無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

240
2021/04/27

第14話

カラフルピーチ じゃぱぱ
じゃぱぱ
んん……撮影終わったー!!
撮影が終了したじゃぱぱ。
じゃぱぱは貴方に構ってもらおうと貴方の部屋へと向かいます
じゃぱぱ
おーい!あなた〜!!!!
じゃぱぱ
俺とゲームしない〜?
まだ貴方が泣いていることに気づいていないじゃぱぱは、「ゲームしよう!」と誘います
じゃぱぱ
あなた?反応無いけど大丈夫〜?
そう言うと、じゃぱぱは貴方の顔を覗きます
じゃぱぱ
うぇ!?
じゃぱぱ
あなた……?どうしたの……!!
じゃぱぱ
何処か、痛いの!?
じゃぱぱは、貴方を心配そうな目で見つめます。
貴方は
「気にしないで……」
と言うと彼は
じゃぱぱ
気にしないでじゃないよ……
じゃぱぱ
何抱えてんの……
彼の真剣な目が貴方の瞳を見つめます
じゃぱぱ
…………言ってみて。聞くから
じゃぱぱ
……ぁ、でも無理して言わなくてもいいから。
じゃぱぱ
あなたの言える範囲でいいよ。
彼が優しい声で、そして落ち着く声でそういうと貴方は泣き出してしまいました。
その姿を見た彼は(どうしよう!?)と思いつつ焦りながらも、貴方を抱きしめます。
じゃぱぱ
……大丈夫……大丈夫だよ……
じゃぱぱ
あなた……大丈夫だからね……安心して。
じゃぱぱ
…………………………
貴方が落ち着くまで、優しく頭を撫でてくれます。
貴方は落ち着くと、彼に少しづつ話せる程度に話します。
その時の彼はとても真剣に貴方の話を聞いてくれました。
じゃぱぱ
……そっか……大丈夫だよ。
じゃぱぱ
お前は何も悪くない!
貴方は何も悪くない。
と彼はそう言ってくれます。
「でも……」 と言うと彼は
じゃぱぱ
だって、あなたは周りを気にして行動したんだろ?
じゃぱぱ
そんなん、悪くないに決まってるじゃん
じゃぱぱ
誰も責める人なんていないって俺は思うけどな。
「後……」
と彼はいい
じゃぱぱ
その行動をしてくれて周りは「感謝」してる人もいると思う。
じゃぱぱ
だから……自信もってよ。あなた!
満面の笑みで貴方を見つめます
じゃぱぱ
大丈夫だから。
じゃぱぱ
安心していいよ……。
じゃぱぱ
あなたは周りを思ってこれけらも行動すればいい。
じゃぱぱ
失敗しても恐れないで。
じゃぱぱ
誰もあなたを責める人なんていない。
じゃぱぱ
だから……



















「あなたはあなたのままでいいんだよ。」
じゃぱぱ
……少しは……安心できた?


























ねぇ。
じゃぱぱ
お!元気になったなあなた!!それじゃ、ゲームやろーぜ!マイクラする?……ん、じゃあマイクラするか!後たっつんも誘お!
じゃぱぱ
(良かった……あなたが元気になってくれて。)