無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

239
2021/04/24

第10話

ミナミノツドイ Tつぐ(リクエスト)
前回と引き続き、名前はリクエストをしてくださった方の名前になります。
ご理解の程よろしくお願い致します。


Tつぐさんの口調おかしかったらすみません!!


Saki👼様 リクエスト
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Sakiさんは主に言われた部屋に向かっていました。
すると、廊下には主がたっていました。
主
(゜Д゜)
(訳:Tちゃん、早く来てよ!!もう、Sakiさん来ちゃってる!)
「あの……主さんどうしました?」
主
ヽ(´△ ` )
(訳:Tちゃんがまだ来てないの……。だからちっと待っててね)
Tつぐ
ごめん!遅れた!!
主
( ゚Д゚)!!
(訳:Tちゃん、廊下は走らないの!後、Sakiさん待たせてる!)
Tつぐ
う……ごめんなさい……。あ、君がSakiさん?
「は……はい……」
Tつぐ
さ、この部屋の中入って!
(ガチャ)
主
(-_-´;)
(訳:全く……。ちゃんと相談乗ってあげるんだよ。Tちゃん)
主は廊下からどこかに消えてしまいました。
ー部屋ー
Tつぐ
えっと……主から内容は聞いたよ!
Tつぐ
生きることを褒める……だよね。
Tつぐ
んー……なんていえばいいんだろ……
Tつぐ
!!
TつぐはSakiさんを急に優しく撫で始めました。
Tつぐ
生きてること自体がまず偉い!
Tつぐ
……だってさ?
Tつぐ
生きてて辛い時って沢山あるじゃん?それで「死にたい」って思う時あるかもしれない。でも……死なずちゃんと生きてきて
Tつぐ
とーっても偉いよ!
Tつぐ
だから、これからもさ……頑張って生きてみよう?
Tつぐ
俺、Sakiさんと一緒にこれからも生きて生きたい!……って、これは俺の我儘わがままかな……?‪
Tつぐは少し悲しそうな笑顔をしています
Tつぐ
…………ごめん。こんなこと言ったりして
Tつぐ
やっぱ、忘れていいよ。
「忘れない……です」
「私も……Tつぐさんと一緒に生きたい……」
Tつぐ
!!
Tつぐ
良かった。じゃあ、これからも一緒に生きていこうね!!
Tつぐの笑顔は普通の笑顔に戻りました
Tつぐ
……ふふ。Sakiさん笑顔になってる。
Tつぐ
Sakiさんは笑顔の方が似合ってるね。
そして、優しくTつぐは頭を撫でました
Tつぐ
辛かったり、苦しかったらさ周りに相談してみてね。
Tつぐ
これは主からのメッセージだよ!
Tつぐ
……えーっと……あとは……
Tつぐ
毎日毎日生きてて……ほんとに偉い!!辛いことも苦しいことも沢山ある毎日だけど
Tつぐ
「死なない」のは本当に偉いことだから!!















ねぇ。
Tつぐ
生きてる事を褒めるってこれで合ってるかな?あってなかったらほんとにごめん!!

……また何かあったらまた相談にのるよ!俺じゃなくても。あ、俺でもいいんだけどね!?‪
主
|´-`)チラッ
(訳:また何かあったらここにおいでね。)