無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

53
2021/08/12

第3話

フェアリーテイルに入った
マカロフ
マカロフ
よぉ皆んなただいま〜
ルーシィ
ルーシィ
あ、マスター
ルーシィ
ルーシィ
あのね今日優って子が入りたいんだって
マカロフ
マカロフ
ん?ちびっ子じゃないか
優
こう見えて19歳です。
後、魔力を制御するためこういう体
なんです。
マカロフ
マカロフ
そういうことか、なら悪かったの
優
いいえ
大丈夫です。
マカロフ
マカロフ
で、フェアリーテイルに入りたいんだって?
優
はい
マカロフ
マカロフ
魔法は
優
全部です
マカロフ
マカロフ
全部⁉︎
ベニ
ベニ
そうだぜ、優はこの世で1番強いんだ
マカロフ
マカロフ
この猫は?
優
私の相棒のベニ
エキシードです
マカロフ
マカロフ
ほほ〜
マカロフ
マカロフ
フェアリーテイルの印はどこにつける?
ベニ
ベニ
俺は背中!
マカロフ
マカロフ
分かった
マカロフ
マカロフ
優は
優
手でお願いします
マカロフ
マカロフ
分かった、こっちに来なさい
優
はい
ベニ
ベニ
はーい
二人ともフェアリーテイルの印を付けた
優
わぁ
優
桃色だ
ベニ
ベニ
俺も
ルーシィ
ルーシィ
うわ綺麗な色
ルーシィ
ルーシィ
これでこのギルドの仲間ね
優
仲間……嬉しい
マカロフ
マカロフ
よぉし、新しい仲間が増えた事で今日はお祝いじゃー
ルーシィ
ルーシィ
わぁい
ナツ
ナツ
よっしゃ
グレイ
グレイ
よっし!