無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第18話

助けるよいつだってどんな時だって
ルファーズ
ルファーズ
あなた!!!
(なまえ)
あなた
ルファーズ!
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
な!なんでここが!
コネシマ(犬神)
コネシマ(犬神)
犬神の嗅覚舐めんな!
シャオロン(犬神)
シャオロン(犬神)
お前の匂いなんてすぐ覚えたわ!
緑色(狼男)
緑色(狼男)
あなた!ダイジョウブ!
(なまえ)
あなた
皆、
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
あぁもう!なんで来るのさ!あなたは俺とずっと一緒にいるんだから邪魔するな!!!
チーノ(吸血鬼)
チーノ(吸血鬼)
そんな事させる訳には行きませんよ!
グルッペン(邪神)
グルッペン(邪神)
あなたはお前とずっと一緒にいる事は出来ない!大人しくあなたを返せ!
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
嫌だ!あなたは俺とずっと一緒にいてくれるんだ!俺は、俺は!もう一人ぼっちは嫌だ!!!
緑色(狼男)
緑色(狼男)
グルッペン(邪神)
グルッペン(邪神)
うるさい!化け猫風情が!!!
コネシマ(犬神)
コネシマ(犬神)
さっさとあなたを返せ!
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
絶対に嫌だ!
グルッペン(邪神)
グルッペン(邪神)
えぇい!小賢しい!さっさとあなたを返せ!スピア・ザ・グングニル!
ボアン!
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
!(避けられない、)
(なまえ)
あなた
!く、緑くん‼︎!
緑色(狼男)
緑色(狼男)
!........ワカッタ!リーフシフルード!
バン!
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
グルッペン(邪神)
グルッペン(邪神)
な、!緑色!なぜ止める!
緑色(狼男)
緑色(狼男)
スコシハオチツイテヨ!
(なまえ)
あなた
グルッペン!一旦落ち着いて!
グルッペン(邪神)
グルッペン(邪神)
!........はぁ分かった
(なまえ)
あなた
ねぇクロノアさん?1回これを外して?貴方と話がしたいの
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
........分かった逃げないでよ
ガチャン
(なまえ)
あなた
ありがとう、それでなんで私を連れてきたの?
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
........
(なまえ)
あなた
........話したくないの?
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
((-ω-。)(。-ω-))フルフル(首を横に振る)
(なまえ)
あなた
それじゃぁちゃんと話して?
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
........俺は昔ここに閉じ込められていたんだ
(なまえ)
あなた
............
緑色(狼男)
緑色(狼男)
................
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
しかも親自らの手でね
コネシマ(犬神)
コネシマ(犬神)
................
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
1人友達もいたけど死んじゃって
チーノ(吸血鬼)
チーノ(吸血鬼)
................
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
そして数日が立って力も着いてここから出られるようになって猫の姿で色んなところを回ったりしてたんだそしてあなた君を見つけたそして俺や他の猫達に優しくしてくれたそして君を好きになっただからここに連れてきたんだ
(なまえ)
あなた
........そっか話してくれてありがとうでも私はここにずっといる事は出来ないでも貴方が私達と一緒に着いて来てくれるなら私はずっと一緒にいるよ
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
ほんと?
(なまえ)
あなた
うん
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
ほんとに君は俺を1人にしない?
(なまえ)
あなた
しないよずっと一緒にいてあげる
クロノア(化け猫)
クロノア(化け猫)
........分かった君を信じるよ
(なまえ)
あなた
ありがとうクロノアさん
ユズハ
ユズハ
........何とか一件落着だね
(なまえ)
あなた
うん!後皆こんな遠くにまで助けに来てくれてありがとう
緑色(狼男)
緑色(狼男)
アタリマエダヨ
コネシマ(犬神)
コネシマ(犬神)
そやで!俺はあなたを絶対に守るって決めてるんやから!
シャオロン(犬神)
シャオロン(犬神)
あなたは俺が初めて好きになって奴やいつだって助けるで
チーノ(吸血鬼)
チーノ(吸血鬼)
あなたさんは俺の親友ですもんねもちろん助けますよ
グルッペン(邪神)
グルッペン(邪神)
俺はお前に一目惚れをしたこの俺がだそう簡単に取られて溜まるか
しんぺい神(インキュバス)
しんぺい神(インキュバス)
あなたちゃんの事を大事に思ってるからこそこんなところまで助けに来るんだよいつだって助けに来るさ
コトネ
コトネ
あなたは私の友達いや親友だもん!助けるよ!
ユズハ
ユズハ
仮にも私の娘だ母親として助けるのは当たり前だよ
ルファーズ
ルファーズ
あなた俺らはあなたの事をとっても大事に思ってるだから
"助けるよいつだってどんな時だって"