無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第56話

...
話の途中でお知らせとかするのは、小説自体がきになってる人に申し訳ないので、

お知らせ専用の小説を出しました!

そっちの方では、新作のお知らせと、今つくっている小説の質問やお知らせなどを伝えるので、

そっちの方もお気に入り追加してくれると嬉しいです!