無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

熱Part2
グク
グク
あなたちゃんが熱出すなんて......
ジミン
ジミン
ほんとそれな…
V
V
......
ジミン
ジミン
てかさっきからテテ喋らないよな((ボソッ
グク
グク
うん((ボソッ
V
V
ポッポ((ボソッ
ジミン
ジミン
まだユンギとあなたのポッポのこと引きずってるんだ......((ボソッ
グク
グク
みたいだな((ボソッ
店に到着
ジミン
ジミン
何買うのかな〜
(紙を見る)
|──────────
|・スポーツドリンク |
|・ゼリー |
|・冷えピタ |
|・風邪薬 |
───────────
グク
グク
俺スポドリと冷えピタとってくる
ジミン
ジミン
ㅇㅋ
テテゼリー選んできて
V
V
......
ジミン
ジミン
テテ
V
V
......
ジミン
ジミン
テテ
V
V
......
ジミン
ジミン
tテテ!(大声)
V
V
( ゚д゚)ハッ!
なに?
ジミン
ジミン
ゼリー選んできて
V
V
ああ〜
ㅇㅋ
ジミン
ジミン
(んじゃ俺は薬見に行くか〜)