無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

819
2021/11/03

第26話

20話
記録ーー2018年7月
    西東京市 英集少年院
         運動場上空
モブ
おい
なんだんだアレ?
モブ
ドレ?
モブ
アレだよ!!
卵みてぇな!!
モブ
だから
どれだよ!!
特級仮想怨念(名称未定)
その呪胎を非術師数名の目視で確認
緊急事態のため高専一年生3名が派遣され

ーー内1名 死亡ーー
✄ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✄
(なまえ)
あなた
やっと任務が終わった
任務が多いよ〜
(なまえ)
あなた
!?
すっごい嫌な予感がするな
お姉ちゃんに似て私も感がいい方だからな〜
悠仁が危ないのかな?
(なまえ)
あなた
急がないと
(なまえ)
あなた
…悠仁の所に転移!
シュン!
(なまえ)
あなた
悠仁!恵!野薔薇!
(なまえ)
あなた
(悠仁が死んでいる!)
…私は来るのが遅かったのね
伏黒恵(フシグロ メグミ)
伏黒恵(フシグロ メグミ)
あなた
お前のせいじゃない
(なまえ)
あなた
(๑o̴̶̷᷄﹏o̴̶̷᷄๑)
伏黒恵(フシグロ メグミ)
伏黒恵(フシグロ メグミ)
(`・ω・)ノ(;ω;`)なでなで
✄ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー✄
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
わざとでしょ
伊地知潔高(イジチ キヨタカ)
伊地知潔高(イジチ キヨタカ)
と、仰いますと
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
特級相手
しかも生死不明の5人救助に
1年派遣はあり得ない
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
僕達が無理を通して
悠仁の死刑に
執行猶予を与えたのを
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
面白くない上が
私達がいない間に
特級を利用して
体良く彼を始末って
ところだろうね
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
そうだね
他の2人が死んでも
僕達に嫌がらせを出来て
一石二鳥とか思ってんじゃない?
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
後、あなたをあの任務に
行かせないようにも
していたみたいだしね
〜〜
(なまえ)
あなた
硝子さん!待って!
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
どうしたんだい?あなた
(なまえ)
あなた
多分だけど
まだ悠仁は生きているよ!
呪術廻戦
呪術廻戦
!?
家入硝子(イエイリ ショウコ)
家入硝子(イエイリ ショウコ)
なんでそう思う?
(なまえ)
あなた
地獄と冥界
両方行ってきたけど
悠仁がいなかったから
それにレミリアが
まだ死ぬ運命が見えないって
言っていたから
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
あの吸血鬼のことだね?
(なまえ)
あなた
うん
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
この短時間で
よくそこまで動けたね
(なまえ)
あなた
紫が協力してくれたから
(なまえ)
あなた
後、悠仁は宿儺の
生得領域にいるんだと思う
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
なら、悠仁が
死ぬか死なないかは
宿儺次第って事だね
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
なら悠仁は死なないだろうね
宿儺が簡単に器を殺すとは
思わないから
虎杖悠仁(イタドリ ユウジ)
虎杖悠仁(イタドリ ユウジ)
おわっ!フルチンじゃん!
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
…悠仁!
おかえり!
虎杖悠仁(イタドリ ユウジ)
虎杖悠仁(イタドリ ユウジ)
オッス
ただいま!!
パン!
(なまえ)
あなた
悠仁、よかった〜
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
あなたの言う通りだったね
〜〜
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
あなた、他の人には悠仁が
生きている事は秘密だよ
(なまえ)
あなた
…悠仁が強くなる為の
時間を手に入れるため?
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
そう!
(なまえ)
あなた
会いに行ってもいい?
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
僕に〜?
(なまえ)
あなた
悠仁に
五条悟(ゴジョウ サトル)
五条悟(ゴジョウ サトル)
チッ…いいよ〜
夏油傑(ゲトウ スグル)
夏油傑(ゲトウ スグル)
(今、舌打ちしたね)
家入硝子(イエイリ ショウコ)
家入硝子(イエイリ ショウコ)
(あなたは悟の
お気に入りだからな〜)