無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

315
2021/07/26

第7話

外伝。
僕とあなたが出会ったときの話、

僕があなたと出会った時はもうかれこれ17年(?)位前なのだろう、
あなたとは家が近くて親が仲良かったんやっけ‥
そんで初めてあったんは3歳やったっけな~www
そんときのあなたは怖かったっけな~www
ヤンキーやったわwww
アマリザ
アマリザ
よろしくねぇあなたちゃん!
佐々木
佐々木
うゆ、黙っとるんじゃボケ
アマリザ
アマリザ
うぇ?ビェェェ
佐々木
佐々木
泣けばいいってもんちゃうねん!
その時はあなたが大人に見えたっけな、
ちっさいのに媚売らんし、
今思えば本当に3歳児やったんかな?
でも、小学校に行けばあなたは一気に女子になったんよな、
なんか、高嶺の花やった、
すごくモテて僕なんかとは、って思っとったらモテてたあなたが気に食わんかった女子が居ていじめられたのを見てまったんよ、
佐々木
佐々木
や、やめてよ!
佐々木
佐々木
ご、ごめん!わ、悪かったと思っとる!
助けて‥リザ君‥
それを見た僕は、怒りがメーターを超えてもうたんから、
アマリザ
アマリザ
‥ろ…やめろ、
佐々木
佐々木
リザ君?!
その時のあなたの顔はまるで少女漫画で好きな人を見たかってくらいの顔しとったな、
舌打ちしてどっかいったわwww
僕そんな強かったん?!
まぁ、いいわ、
アマリザ
アマリザ
大丈夫か?あなた
佐々木
佐々木
う、うん、心配かけてごめんなぁリザ君‥
アマリザ
アマリザ
ええんやで、あなた
とか言って二人で帰ったりしたな‥
ほんで中学では僕の所を離れんかったあなたが可愛くて、初めて恋愛感情を持ったんよ、
佐々木
佐々木
リザ君!購買行こ~や~!
とか言って駄々こねてるとことか
佐々木
佐々木
…スゥ‥スゥ
とか言って授業中寝とるとことか
佐々木
佐々木
リザ君!ありがと
普通に話してるとことか
全部全部好きなんよ、
その笑顔誰にも取られたくなかったんよ、
不安になったんよ






あれ?
僕、

独占欲

強ない?
そんで今‥やな、
今はTikTokerのあなたと
TikTokerの僕、
そんな感じやな‥
佐々木
佐々木
リザ君!今度ね!友達と遊ぶんやけどおめかししてくわ~どれがいいと思う?
アマリザ
アマリザ
ん~そやな~あなたはそのままでも好きやで?
佐々木
佐々木
‥‥ゑ?
思考停止しとるwww
まぁそんな事言ったらそうなるわな、



でも、
あなたは僕が手に入れたる。
あなたは僕のものにしたる。




絶対に、
取られない
ここまで来てくれてありがとうございます😭😇
勇者様!
良ければ
♡やお気に入り登録コメントフォローお願いします🙇✨
これからもアマリザ君を推すとともにこっちも推してください💚
↑何言っとんねんこいつ。
それではまた~✋