無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

607
2019/01/06

第4話

新田君の心境
理沙side
2時間目はフリーだったので、B組の授業に啓太の補助(副担任)として入ることに…
町田啓太
町田啓太
じゃあ、数学始めたいと思います!
みんな
お願いします!
町田啓太
町田啓太
教科書の28ページを開いて下さい!
先生が黒板に書くので教科書の問題を見てノートに書いてください!
みんな
はい!
すると、教室のドアを開ける音がした。
藤村理沙
新田君、おはよう!
授業始まってるよ!
新田真剣佑
新田真剣佑
…るせぇ
町田啓太
町田啓太
新田、昼休み職員室に来い!
みんな
シーーーン
新田真剣佑
新田真剣佑
町田啓太
町田啓太
聞いてんのか?
新田真剣佑
新田真剣佑
…行けばいいんだろ?
町田啓太
町田啓太
ちゃんと来いよ!
新田真剣佑
新田真剣佑
…(授業を聞かずに寝る)
町田啓太
町田啓太
授業再開します
2時間目が終わり、休み時間になった。
~~~~~~~~~~~~~~~職員室~~~~~~~~~~~~~~
藤村理沙
啓太、お疲れ様!
町田啓太
町田啓太
お疲れ、理沙
藤村理沙
大丈夫?
町田啓太
町田啓太
藤村理沙
新田君の事だよね?
町田啓太
町田啓太
うん…
ちょっと伸之と相談して、昼休みに新田と3人で話そうかと…
藤村理沙
そっか…
鈴木伸之
鈴木伸之
二人とも、お疲れ!
藤村理沙
伸之、お疲れ様!
町田啓太
町田啓太
お疲れ。
伸之、昼休み新田と3人で話そうと思ってるんだけど、大丈夫そうか?
鈴木伸之
鈴木伸之
大丈夫だよ。
ちょっと、俺も単位がやばそうだから心配してた…
藤村理沙
やっぱり、単位が足りない?
鈴木伸之
鈴木伸之
ギリギリかな?
ちょっと今のままだと、学校も辞める可能性も出てくると思う…
藤村理沙
そっか…
町田啓太
町田啓太
それは本人が決めることだから新田がどうしたいかだと思う…
まぁ、本人が辞めるって言うんだったら、そういう方向も一応考えてるけど…
なるべくは高校は出た方が将来何とかなるし…
鈴木伸之
鈴木伸之
そうだよな…
まぁ、お昼に話してみて、ダメそうだったらその考えも有り得るのかも…
藤村理沙
うん…
まぁ、後2時間あるしちょっと考えよっか!
町田啓太
町田啓太
うん…
鈴木伸之
鈴木伸之
そうだな…
そして、なんだかんだ言っている内にお昼休みになった。
新田真剣佑
新田真剣佑
話って何?
町田啓太
町田啓太
まずは、ちょっと場所変えようか…
新田君が職員室に来て、啓太は相談ルームの鍵を持って伸之と一緒に職員室を出た。
私と愛莉はお昼休憩も取らずにずっと椅子に座ったままただそこに座っていた。
~~~~~~~~~~~~~~相談ルーム~~~~~~~~~~~~~
町田啓太
町田啓太
新田、最近学校来てなかったけど、どうしてたんだ?
新田真剣佑
新田真剣佑
鈴木伸之
鈴木伸之
なんか言えない事情があるのか?
新田真剣佑
新田真剣佑

親が離婚して俺は母の所に行ったんだけど、母が病気で倒れて、俺しか頼る人がいなくてずっと病院に付き添ってたんだ…
だから、学校もろくに行けなかった…
それは本当に悪いと思ってる…
町田啓太
町田啓太
そっか…
そんな事が…
新田真剣佑
新田真剣佑
ちょっといろいろあって、態度に出たりとかして…
ほんと、すいませんでした…
鈴木伸之
鈴木伸之
俺は少しでも謝る気持ちがあればいいと思う…
だからこれからは困っている事があったら言ってくれ。
新田真剣佑
新田真剣佑
はい…
町田啓太
町田啓太
それで新田はこれからどうしたい?
なんか考えてることがあれば、全力で応援する!
新田真剣佑
新田真剣佑
俺は、まだこの学校でやって行きたい…
まだ後、2年あるけど高校ちゃんとでて、就職する…
それが今の気持ちです!
町田啓太
町田啓太
分かった…
俺からも校長先生に事情を話せばお母さんのことはわかってくれると思う…
でも、少しでもいいから学校に顔を出せ。
俺達、先生方もみんなお前のこと心配してるんだから…
新田真剣佑
新田真剣佑
はい…
ほんとに、すいませんでした…
鈴木伸之
鈴木伸之
よし、じゃあこの話は終わり!
戻っていいぞ!
ありがとな😆
新田真剣佑
新田真剣佑
いえ…
失礼しました!
啓太side
新田が出た後、伸之と一緒に職員室に戻った。
藤村理沙
あっ…
啓太、伸之、どうだった?
町田啓太
町田啓太
新田は親が離婚して母親のとこに行ったんだけど、体調崩して病院に居るみたいなんだ…
だからずっと学校来れなかったらしい…
藤村理沙
そうだったんだ…
松井愛莉
松井愛莉
新田君、ずっと1人で考えてたんだね…
私達も心配でお昼食べ損ねちゃった…
鈴木伸之
鈴木伸之
そっか…
町田啓太
町田啓太
俺、校長先生に話してみる
みんな
うん
理沙side
ちょっと、心配だったけど心情がわかってよかった…
啓太と伸之もちょっと安心したみたい…
でも、新田君の心が心配…
藤村理沙
愛莉、新田君心の方大丈夫かな?
松井愛莉
松井愛莉
そうね…
藤村理沙
ちょっと心配で…
親の離婚があってさらにお母様が倒れて…
愛莉ならなんか出来ないかな?と思って…
松井愛莉
松井愛莉
うーーん
いくら、保健医でも、話しか聞けないからな〜…
藤村理沙
話だけでも少し楽になると思う…
誰も身寄りがないより、周りの先生達が助けてあげるべきなんじゃないかな?
松井愛莉
松井愛莉
理沙…
そっか…
理沙もお父様亡くなってるんだよね…
藤村理沙
うん…
その気持ち、わかる気がする…
だから助けてあげよ?
松井愛莉
松井愛莉
うん…
藤村理沙
ごめん…
ちょっとトイレ行ってくるね。
愛莉side
あれは絶対にトイレで泣いてる…
どうしよう…
泣かせたって
啓太に怒られる…
藤村理沙
愛莉、立ったままでどうしたの?
松井愛莉
松井愛莉
えっ?
理沙、トイレで泣いてたんじゃないの?
藤村理沙
なんで、私が泣かないといけないの?笑
松井愛莉
松井愛莉
理沙は絶対に泣いて帰ってくると思って…笑
藤村理沙
どうしてそうなる?笑
松井愛莉
松井愛莉
お父様が亡くなった話、また思い出したと思ったから、1人トイレで泣いてくると思った笑
藤村理沙
泣かないよ?笑
松井愛莉
松井愛莉
よかった…
私、理沙の事泣かせちゃったと思った…笑
藤村理沙
大丈夫だよ笑
町田啓太
町田啓太
どうしたの?
なんかあった?
松井愛莉
松井愛莉
ううん!
内緒!笑
藤村理沙
うんうん😊
町田啓太
町田啓太
ええっ?何?気になる笑
藤村理沙
まぁ、2人だけの秘密?的な?
松井愛莉
松井愛莉
それそれ笑
鈴木伸之
鈴木伸之
何?
2人、どうしたの?
町田啓太
町田啓太
さぁ?
なんだろう?笑
藤村理沙
啓太、どうだった?
町田啓太
町田啓太
まぁ、様子みて校長先生も考えるって
藤村理沙
そっか…
まぁ、あまり心配してもみんな疲れちゃうし、
徐々に考えて行こう!
みんな
そうだね(だな)