無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

京都校来校










高専に着いて、悟とは別行動









わたしは恵ちゃん達の方にいたんだけどね









急に悟がいなくなったんだが









ほんまにアイツどこいった?(









『みんな揃ってる?』




釘崎「みんないるんじゃないんですか?」




伏黒「多分います」




『まきちゃーん!みんないる?』




真希「全員いるよっ」




パンダ「あなたちゃん、なんでここに?」




狗巻「しゃけ(」




『それはね __________ 』




歌姫「あなた〜〜〜〜!!♡」




真希「うわ、来たぞ」




『あ〜〜〜!!歌姫〜〜〜!!♡』




釘崎「げっ、なにこれ!!!わたしのあなたさんが、、、」




伏黒「昔からあなたさんと歌姫さん仲がいいんだよ」




パンダ「本当に仲が良すぎて怖いわ(笑)」




狗巻「明太子」




真依「やぁ、真希」




真希「やぁ、真依、これからはボッコボコにしてやりてぇわ」




真依「それはこっちのセリフですよ(笑)」




三輪「五条悟いないのか、、、」




『あ、悟ならどっか行ったみたい(笑)ごめんね(笑)』




三輪「あっ!全然大丈夫です!!この人が五条悟の彼女の浅倉あなたさん









ちょー可愛いぃぃぃ









___________________














これから交流会始まりです^^