無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

京都姉妹校交流会










あっあなたです(









今ね、カメラがたくさんあるところにいるんだけど









隣にいるんです









悟がいるんです









さっきいなかったのに!!









ほんまにどこに行ってたのって話!









『悟、さっきからどこ行ってたの?』




五条「いや、ちょっとそこまで行ってたたげだよ」




『悠二と来てサプライズとかしてすぐ消えたから、行く場所くらい言ってけって話!』









チュッ









わたしが注意を言ってるにも関わらず悟は軽く口付けしてきた __________









歌姫「ふふっ、あなたから天罰くだるな、これ」




夜神「、、、」



楽巌寺「、、、」




冥冥「これは面白いわね(」




五条「これで許して♡」









はぁ?何言ってんの!!??




みんなのいる前で堂々とキスして?!!




全然、わたしの気持ちわかってないよね?!




まったく、、、









『許すも何もみんなの前でこれはない(』



『もうわかったから、早くアナウンスしてくださいっ』




五条「りょうかいでぇす✋🏻」









___________________










姉妹校交流会スタートです!!