第20話

3 💖side
玄樹
玄樹
ただいまー
あれ?いつも海人がお迎えしに来るのに…

今日は来ない
玄樹
玄樹
海人ー?紫耀ー?
廉
廉
あ、玄樹兄ちゃん!( ̄b ̄)シーッ!
玄樹
玄樹
廉、どうしたの?
廉
廉
見てみて!
と和室のふすまを開けると2人寄り添って寝ている
玄樹
玄樹
ふふっ可愛い
廉
廉
俺が帰ってきた時からずっと寝てんねんで?笑
玄樹
玄樹
そうなの?じゃあ結構寝てるね
2人を起こす前に写真を撮って父さんに送った
玄樹
玄樹
紫耀ー、かいーおきてー
紫耀
紫耀
すーすー
海人
海人
んー、すー
そうだった2人とも全然起きないんだった
玄樹
玄樹
2人ともー
紫耀
紫耀
ん、んー
海人
海人
ん、おはよう…
廉
廉
かい、おは…ぷッ!あはは笑
玄樹
玄樹
あはは笑
むくって起きた紫耀の髪が爆発していた

すっごく面白い笑
廉
廉
ちょっ、紫耀兄wwwちゃんwww
紫耀
紫耀
んぁ?
玄樹
玄樹
髪の毛なおしてきなwww
海人
海人
紫耀兄ちゃん、頭が変です
紫耀
紫耀
はぁ?…えぇぇ!?
廉
廉
あはははははは笑ヒッヒッヒッ
しばらくの間廉と2人で大爆笑してたよ
紫耀
紫耀
最悪