第12話

おうかん 💙side
プップー

という音を鳴らすうちの車

これが到着しました、の合図

バスまで行くとみんな俺に挨拶をして、ハイタッチをする
勇太
勇太
海人くん、こんにちは
海人
海人
お昼の挨拶はこんにちはです…こんにちは、神くん
✧( ु•⌄• )◞◟( •⌄• ू )✧

そう、俺は海人くんから神くんと呼ばれている

神宮寺って珍しい名前で、覚えるのに時間がかかるし海人くんのお父さんが優太って言うからパニックになるかなって思って神くんって呼んでもらうことにした

そのまま海人くんはブロックに一直線

はぁ…やっぱりおもちゃにはかなわない

あぁおもちゃがこっちを見て笑ってるみたい…○| ̄|_
海人
海人
神くん…
ガックリしている俺の袖を引っ張って、ブロックの所まで連れてこられた

そこには黄色のブロックが並べられていた
勇太
勇太
凄いね!海人くん
と言うと嬉しそうに笑う
海人
海人
神くん、青…黄色はかいの
と言って青色のブロックを一個俺に渡してくれた海人くん

海人くーん!ありがと!!

海人くんに自己紹介をする時に俺は青色が好きだから青色の服を着ていると言ったのを覚えてたんだ!!

一生大事にするよ!←
勇太
勇太
海人くん、ありがとう
しばらく海人くんと遊んでいると…
廉
すみません、お迎えに来ました
お!今日は廉くんか…

いつも玄樹くんか廉くん、たまにお父さんの時がある

そう言えば、もう一人お兄ちゃんがいるって聞いてたけどどんな子なんだろう?
勇太
勇太
海人くんですね少し待っててください
色々荷物を持って、海人くんを呼ぶ
廉
かいー今日は楽しかったか?
海人
海人
コクッ
廉
あれ?かい何をポッケに入れてんのー?
海人くんのポケットから溢れ出る黄色のブロック
海人
海人
あー…
作戦失敗というような反応
廉
ホンマに黄色好きやなぁ笑
海人
海人
黄色はかいの…青は神くんの、黒は廉くんの、ピンクは玄くんの…紫はパパの、赤は紫耀兄ちゃんの、オレンジはママのです
廉
せやなぁでもこれは持って帰ったらアカンから返そうな?
海人
海人
……コクッ
嫌だったのか少しの間をあけてのコクッ
廉
いつもいつもすみません、黄色の物には目がなくて…笑
勇太
勇太
いえいえ大丈夫ですよ僕が返しときます、ほんとに好きなんですね黄色
廉
母がそう言っていたので…あぁ!海人先に行かへんの!!じゃあ失礼します
勇太
勇太
はい!またね、海人くん
海人
海人
((ヾ(・д・。)フリフリ
廉
(〃・д・) -д-))ペコリン
海人くんを捕まえて、こちらを向いた海人くんに手を振ると手を振り返してくれて、廉くんは頭を下げた

支援員「あ、海人くんですね」

と手を見て言った、支援員さん
勇太
勇太
はい、俺戻してきますね
これがもう俺の日課になっている