第25話

4 💜side
紫耀がダンスとテニスを習い始めたのは紫耀が習いたいって言ったんだ

紫耀『ダンスが上手かったら、廉と海人に頼られるから!テニスは廉と海人に教えられるでしょ?』

という理由でダンスとテニスを始めた

紫耀は可愛い廉と海人に憧れの存在になりたかったんだと思う

それから紫耀は必死にダンスとテニスを頑張った

大会とかにも行ってトロフィーとかメダルとかいっぱいもらって帰ってきた

でも、そんな瞬間はほんの一瞬で紫耀はダンスをしている時に怪我をした

重度の捻挫でテニスをするのもダンスをするのもしばらく休んだ

半年ぐらいして捻挫も治って習い事を再開した

しかし、半年ぐらいの休みって結構ヤバくてダンスもテニスも全て不調が続いた

いわゆるスランプってやつになったんだよ

あれだけ取れていたトロフィーやメダルも取れなくなった

先生達も大丈夫、大丈夫!これからだよ!って言っていたけどしばらくするとそんな声をかけなくなっていた

スランプから抜け出せなくなった紫耀はダンスもテニスも辞めた

廉は、先生達に惜しまれながら辞めたって聞いてるみたいだけどそれは紫耀が少しカッコつけたかっただけなんだと思う

俺もお母さんも『紫耀の割には結構続いたじゃん』って紫耀に言ったんだけど、紫耀はもっとやりたかったって泣いたんだ