第3話

3 💖side


さ!我が家の末っ子ちゃんを起こしに行きますか!
玄樹
玄樹
かい、朝です起きてください
聴覚過敏な海人は大きな音が苦手

だから、優しく起こす

まぁ、そうは言っても…
海人
海人
んぅ…やぁ〜
朝が苦手な海人にとっては起こされるのも苦手

すんなり起きてくれるなんてごく稀で、そんな時はすっごく機嫌がいい時ぐらい
玄樹
玄樹
かーい、起きます
海人
海人
う、う〜…( ï¾‰Ð”`)
泣いちゃった…

泣かれたらなんか悪いことしちゃったみたいになって罪悪感があるんだよね〜
玄樹
玄樹
かいちゃん、泣きません
海人
海人
うー…ん、んぅぐす
泣き止んだよという顔でこっちを見てくる海人

まだ涙出てるけど…苦笑
玄樹
玄樹
偉いね、海人
と、頭を撫でると嬉しそうに笑う

うん、うちの海人は世界一笑顔が可愛い!
玄樹
玄樹
かい、ご飯食べます
海人
海人
かい、ご飯食べます
海人がするオウム返し

別に嫌って訳じゃないけど変な言葉は使えないよね

さっき父さんに猿って言ったみたいに