第17話

3 💖side
廉
廉
かいー!待てー
海人
海人
キャッキャ( ु ›ω‹ ) ु♡
お風呂から上がってきた海人と廉

何も着ないでリビングに来た海人とタオルを持って海人を追いかける廉
玄樹
玄樹
はーい捕まえた
海人
海人
ヾ(*´∀`*)ノキャッキャ
廉
廉
ありがとう玄樹兄ちゃん
玄樹
玄樹
いいえー、かい服着ようね
海人
海人
着ようねー
手をひらひらさせて廉と脱衣場に向かう海人
優太
優太
はい、玄樹
玄樹
玄樹
ありがとう
ココアを入れてくれた父さん

温かいなぁ
優太
優太
あ、明日海人休みなんだけどさ父さん明日はどうしても外せない仕事があんだよ玄樹見てくれない?
玄樹
玄樹
え、俺も明日は午前からバイト入ってるんだよね
俺は家計を助けようと思って、バイトをしてる

都会にあるカフェだからいつも人手が足りないんだよね

それに今の時期は学生とかが多いから大変
優太
優太
え!?マジか…
そこに丁度服を着た海人と疲れている廉が帰ってきた
優太
優太
あ、廉明日家にいる?
廉
廉
あー、明日は部活やわ
廉はサッカー部に所属してて、海人のお迎えはいつも部活が終わったあとにお願いしている

じゃあ残るは1人

ガチャ
優太
優太
あ、紫耀おかえり
玄樹
玄樹
おかえり、紫耀
廉
廉
…お、かえり
海人
海人
✿゚❀.(*´▽`*)❀.゚✿紫耀兄ちゃん
紫耀
紫耀
…なんだよ離れろよ
紫耀に抱きつく海人

海人は久しぶりに会えたから嬉しいのか離さない
玄樹
玄樹
かい、こっちおいで
海人
海人
紫耀兄ちゃん…
優太
優太
紫耀、明日って予定あるのか?
紫耀
紫耀
ないけど…
優太
優太
かい、明日は紫耀兄ちゃんとお留守番です
海人
海人
はい!
紫耀
紫耀
はぁ!?
玄樹
玄樹
ちょっと紫耀…
紫耀
紫耀
何でこいつと!
優太
優太
お願い紫耀、明日は俺も玄樹も廉も予定があんだよ
紫耀
紫耀
はぁ…
と言って階段を登って行った

不安しかないなぁ