第8話

2 💜side



少し行くと海人の先生が待っていた
健人先生
健人先生
海人、おはよう
( ´ •௰•`)ハ(´•௰• ` )
優太
優太
今日もよろしくっす!健人くん
健人くんは俺の高校の先輩だった

健人くんにはその頃それはそれは可愛がってもらっててさ、お世話にもなったよ
健人先生
健人先生
おう!海人のことは任せて仕事に行ってこい!!
優太
優太
アザっす!海人いってきます
(゚ロ゚)/*\(゚ロ゚)
海人
海人
頑張って…!
優太
優太
おう
車に乗り俺は仕事場に向かった

俺はただのサラリーマンなんだけど、なんでか仕事の量が多い

まぁそんだけ必要とされてて嬉しいし、定時で帰らせてもらってるからいいんだけど…てダメダメポジティブポジティブ!

今日も頑張るぞ!