第38話

4 🖤side
紫耀兄ちゃんが海人を公園に連れて行ってくれてるうちに俺らは準備!

買い物もバッチリやからあとは作ったりするだけ
玄樹
玄樹
廉〜物置からおっきい箱持ってきて!
廉
廉
OK




おっきい箱、おっきい箱…

あった…て重っ!

これは重すぎやろ何入ってんねん
廉
廉
はい、玄樹兄ちゃんこれで合ってる? 
玄樹
玄樹
うん!ありがとう
箱を開けると中には誕生日の飾り

お父さんはひとり黙々と料理作ってる
廉
廉
玄樹兄ちゃんこの辺であってる?
玄樹
玄樹
あ、もうちょっと上かも
廉
廉
ここ?
玄樹
玄樹
そこそこ!はい、テープ
ちっちゃい玄樹兄ちゃんに変わって俺が飾ることになった
玄樹
玄樹
廉…黒笑
廉
廉
え…
玄樹
玄樹
声に出てたから
廉
廉
あ…
玄樹
玄樹
ちっちゃいは余計だから、はいこれ
廉
廉
ご、ごめんなさい…
玄樹兄ちゃん、怒らしたら怖いねんなぁ

お父さんも怖いけど…