第30話

3 ❤side
優太
優太
そうそう、紫耀は海人を守ってくれたんだよ?
守ったって…ただ悪口言われてムカついて殴って、殴られただけだし
廉
はじめて聞いた、その話
玄樹
玄樹
海人に傷を触られて叫んでたよね笑
優太
優太
イッテェ!って叫んでた笑
海人
海人
まだ、痛い?
紫耀
紫耀
痛くねぇよ、何年前のことだと思ってんだ
優太
優太
俺からしたら結構最近に感じるんだけどなぁ
玄樹
玄樹
紫耀が小学3年生の時だから…9年前?
優太
優太
もう、そんなに前になるのか…
海人
海人
次!見る!!
海人のおかげで俺へのいじりはそこで終了となった









ありがと…海人








☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・

リクエストお願いします!