第4話

4 💜side


ありがとうって言おうとしたら2人ともリビングから出た

全く照れ屋ばっかりなんだからうちの息子達は

誰に似たんだろうなぁ






優太
優太
あなた〜愛してる!
貴方
貴方
は、はぁ!?///なんなん急に、キモっ!
顔を真っ赤にして、照れてる様子を隠せてなかったあなた

あなたの遺伝子ちゃんとあいつらに引き継がれてるよ
廉
廉
なぁお父さん、焦げてんで
優太
優太
うぇぇぇ!?
廉
廉
さっきから声掛けてんのに返事しやんし、どうしたん?
優太
優太
え、あ、いや…別に!
廉
廉
怪しい…
一番引き継がれてるのは廉だよ
廉
廉
あ、お母さんに挨拶しな!
リビングの横にある和室に入って襖を閉める

思春期なのに、こういうところを見ると可愛いと思う
海人
海人
朝の挨拶はおはようです、挨拶しますおはよう
優太
優太
海人おはよう
パチンとハイタッチをすると、廉が来てまたハイタッチ
廉
廉
じゃあいってきまーす、かい
海人
海人
( ´ •௰•`)ハ(´•௰• ` )
おはようのハイタッチといってきますのハイタッチが続くからいつも海人は不思議そうにハイタッチをする