第14話

夜 🖤side
プリンを食べ終わって暇を持て余してる海人と俺

俺はゲームしたいんやけど、海人が一人になって可哀想やん?

ガチャ
優太
優太
ただいまぁー
廉
廉
おかえりー
海人
海人
おかえり
優太
優太
ただいま!海人、廉もありがとうね
さ!ご飯を作るぞーと張り切るお父さん

あれ?玄樹兄ちゃんは?
廉
廉
お父さん、玄樹兄ちゃんは?
海人
海人
もう帰って来る時間です…
優太
優太
玄樹は、今日サークルのみんなと飲んでくるってさ紫耀は?
廉
廉
紫耀兄ちゃんは俺らが帰って来る時に入れ違いで…どこに行ったんかは知らんけど
優太
優太
そっか、一様紫耀の分も作っとくか
いつもそうやって作ってるけど、紫耀兄ちゃん食べたことないやん…

なんて言葉は飲み込んだ
廉
廉
俺も手伝うわ
優太
優太
ありがとう!
なんてくしゃくしゃの笑顔で言われた

別に俺やってこれくらいするし…

子供扱いしやんでや
廉
廉
かいーってもうブロックで遊んでるやん笑
ブロックで遊んでてって言おうとしたらもう既に遊んでた

それも黄色ばっかり集めて…

ほかの色も遊んだってやと思うけど、楽しそうに遊んでるから言われへん