プリ小説

第7話

~胸の中にあるもの/@小豆side~
どうしてだろう。こんなにぶんちゃんのこと好きなのに、カンタさんのキスがどうしても忘れられなかった。あの後カンタさんは走って帰っていったけど、この後ぶんちゃんが家に帰ってくる。あー、どういう顔してればいいんだろう。
ぶんけい
ぶんけい
ガチャ))ただいまー!
@小豆
@小豆
お、おかえり!
ぶんけい
ぶんけい
めっちゃ楽しかったわ…でもめっちゃ暑い😫
@小豆
@小豆
え、えーまだ春なのに笑笑
ぶんけい
ぶんけい
あーずー、
ぶんけい
ぶんけい
なんかあった?
@小豆
@小豆
へ?特に何も…
ぶんけい
ぶんけい
確かカンタさん朝来てたよな…
@小豆
@小豆
う、うん…
ぶんけい
ぶんけい
なんかあったやろ?やっぱり
@小豆
@小豆
だ!だから何も無いって…
ぶんけい
ぶんけい
なんで?なんで俺に言えんの?そんなエラいことしたんか?
@小豆
@小豆
言えないよ!だって、だって私…
ぶんけい
ぶんけい
カンタさんと、何した?
@小豆
@小豆
キスしちゃった
ぶんけい
ぶんけい
え?
@小豆
@小豆
事故なの。カンタさんがつまづいたと同時に振り返ったから…
でもね…嫌なの。もう、ぶんちゃん以外の人とそういうことはしないって思ってたのに…グスッ…ごめんね、ぶんちゃん…
気づいたら涙が目に溢れていた。
ぶんけい
ぶんけい
あーずー。
@小豆
@小豆
グスッ…なに?
ぶんけい
ぶんけい
ええよ。
@小豆
@小豆
へ?
ぶんけい
ぶんけい
俺が…今から、上書きするから。
@小豆
@小豆
え?
ぶんちゃんの目が本気になっていた。
そして私が目をつぶった瞬間…唇と唇が重なり合う。ぶんちゃんの唇は、とても柔らかかった。
自然に私の目から、涙が顔を伝っていった。
@小豆
@小豆
ぶんちゃん、大好き。
ぶんけい
ぶんけい
俺の方がもっと…愛してるから。ほら、
@小豆
@小豆
ン!!
もう一度、今度はさらに深くキスをした。
もう私の胸の中にある罪悪感なんて、どっかに飛んでいってしまった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
トミー
トミー
あ、カンタおかえり。ん?なんか浮かない顔だな。いつもか笑笑
カンタ
カンタ
なあ
トミー
トミー
ん?
カンタ
カンタ
トミーはさ、
キスから始まる恋、ありだと思う?
トミー
トミー
は?
作者
作者

今更ですが、今までパオー!のことなぜかパーオーって言っていたので、全部パオー!!に変えさせていただきました。変わってないところあったら言ってください!

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

puwii☁︎
puwii☁︎
よろしくお願いします! 低浮上極めてます… 読んでいただけたら嬉しいです。 『ぱおらぶ。』完結しました。ほんとうにありがとうございます( ; ; ) YouTuber Sexy Zone カゲプロ 欅坂 が大好き💕
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る