無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

普通の家に生まれたかった
わたし
わたし
そんなことが、、、
九条家、、、唯一滅ぼされた貴族。
この事を知っているのは秘密王宮4族だけだろうな、
もし、九条家の人が今の世界をみてたら、恨まれてるだろうなぁ((苦笑))
わたし
わたし
私は、、、普通の家に生まれたかった、、、
母・星宮麗華
母・星宮麗華
!、、、
わたし
わたし
あれ!?
お、おかあさま!?
いつからそこに、、、
母・星宮麗華
母・星宮麗華
え、あぁ、今さっきよ。
ご飯ができたから、、
それよりどうかしたの?
わたし
わたし
え、いえ特になにも、、、
ばれてないよね、、、
私は自慢じゃないが、王族で良かったことはなにもない。

なにもできない。自由がない。
世間を知らない。常識を知らない。
友達と話が合わない。
そして、秘密がある。
それを守り、絶対に口外してはいけない。
これは子供には荷が重い。
わたし
わたし
これから、世界を知っていこう。