プリ小説

第11話

🐰


グクside







俺は知ってる。


















俺はあなたを妊娠させた。


























なんで知ってるかって?























あなたが寝てる時に母子手帳見つけたんだよ。
















凄い嬉しかった。
















だけどあなたが自分から言ってくれるまで待っとこうと思ってずっと黙っていた。













































俺はあなたがアメリカに行ってる間に、


プロポーズを考えてて


マネージャーと結婚指輪などを見にいってた






















するとネット上で話題になった

































「やばい、あなたを傷つけてしまうかもしれない」







そう思った。























































あなたのインスタのコメント欄を見ると、





「あなた妊娠した?」

「グクに捨てられて可哀想だね」




















などのコメントが多かった



























そして俺は今日帰ってくるあなたにちゃんと本当のことを言おうとしていた。











































だけどあなたは妊娠中だからかいつものあなたじゃなかった


























そして話してるうちにあなたが泣きながら家から出ていった。


































はぁ、俺は一体どうすればいいんだよ

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

ち ょ ん の 妹 子 🐰
ち ょ ん の 妹 子 🐰
ちょんの妹子ですこんにちは(( 🇯🇵×🇰🇷((ハーフです 日本語難しい、、っと言っても韓国語もあんまりわかんなくなってきた最近。。。。。(はい。 真面目にお勉強しますw あ、、チョンジョングクっていううさぎさんが好きなんですよ