無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第27話

写真
薮side
今、いたジャンの準備で楽屋にいるんだけど、
あなたが病院から帰ってきてから明らかに変だ
しばらく会ってないし、いつもならみんなーって喋りたがるはずだ
薮宏太
薮宏太
あなた?、ちょっといい?
え?、うん、大丈夫だよ
薮宏太
薮宏太
ここじゃちょっと…
わかった、じゃあ屋上?
薮宏太
薮宏太
うん、ありがとう
大丈夫、行こっか
薮宏太
薮宏太
うん、ちょっと行ってくるわ
中島裕翔
中島裕翔
薮くん、どこ行くの?
薮宏太
薮宏太
あなたと話があるから、屋上行ってくる
デートだから、邪魔しないでねw
山田涼介
山田涼介
あなたが、薮くんと…デート…
知念侑李
知念侑李
財布、冗談と本気のトーンわかる?
山田涼介
山田涼介
わかってます、すいません…
後、財布はやめて
知念侑李
知念侑李
やd…
このままじゃいたジャン収録始まる
薮宏太
薮宏太
あなた、行こ?コソコソ
了解コソコソ
屋上で本当のことを聞く
教えてくれないかもしれない
でも、教えてくれるかもしれない
どっちにしろ、聞いてみる価値はある
今、考えても、結果は変わらない
自分に言い聞かせて冷静になる
全ての階段を登り終わった時、俺の頭にあるのは
“なんか隠してない?”
その一言だけだった







あなたは屋上に入った瞬間に柵に駆け寄って景色を楽しんでいる
今、さりげなく隣に入って聞く?
少し待ってから聞く?
頭の中では意見が大量に行き交ってる
あーー!、もういいや、考えるより動き出せだ!←
薮宏太
薮宏太
あなた、あのさ、
ん?
薮宏太
薮宏太
なんか隠してない?
…なんで?
何、この間
嫌な予感しかしないよ
薮宏太
薮宏太
なんとなく?、元気無さそうだし、ボーっとしてるし
そうかな?w
…気分じゃない?
薮宏太
薮宏太
そっか
確かに、それだけじゃうそをついている理由にならない
…私も、わかんないんだ
薮宏太
薮宏太
え?
ふふっ、なんてねw
薮宏太
薮宏太
なにそれw
なんか、言ってみたw
薮宏太
薮宏太
そっか、何も無いならいいんだ
わざわざ呼び出してごめんね
帰ろっか
うん、帰ろ〜
…あっ、待って!
薮宏太
薮宏太
どうしたの?
写真撮りたい
薮宏太
薮宏太
?、いいけど?
あなたは都会に向かってスマホを掲げた
ほら、薮くんはこっち!
無理やり連れてかれた俺、笑って〜って言いながら写真を撮るあなた
やっぱりいつものあなたじゃないよ…




写真を撮るあなたは少し悲しそうな寂しそうな顔をした