無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第17話

病院の怖さ
あなたside
岩本照
岩本照
あなたー、行くよ!
…はーい
私は、これから病院に行く
詳しいことは11話参照で!
ってことで、病院行くんだけど、看護学校以来病院行ったことない
あっ、メンバーは知ってるんだけどさ、私、看護師免許持ってんの
でね、その免許を貰うために実際に病院に行って患者さんを担当する時があったんだけど、
その担当した患者さん、私の前で倒れたの
その時私は何も出来なくて、すぐに違う看護師が来たから大丈夫だったんだけど、ね、
それがトラウマになっちゃって
それから、何とか卒業できたけど、それから病院に行けなくなっちゃって
だから、免許持ってるけど病院が嫌いなの
私、看護師っていう道から逃げたんだよね
今になったらそう思う
そんな昔のこと思い出してたらもう病院着いてて
渡辺翔太
渡辺翔太
あなた、着いたよ
うん…
渡辺翔太
渡辺翔太
怖い?
…大丈夫
渡辺翔太
渡辺翔太
無理だったらいつでも言ってね
うん、ありがとう
目黒蓮
目黒蓮
あなた、翔太くん!
渡辺翔太
渡辺翔太
今行く!
行こっか
うん
気合いを入れ直して何年ぶりの病院へ足を踏み入れる
受付はひーくんが済ませてくれた
岩本照
岩本照
7番だって
ラッキーセブンだね
目黒蓮
目黒蓮
しょうもな
うるさい
岩本照
岩本照
病院では静かに
はーい
目黒蓮
目黒蓮
すいません
看護師「7番でお待ちの方、こちらへどうぞ」
渡辺翔太
渡辺翔太
呼ばれた、1人で行ける?
やだ、しょっぴー着いてきて
岩本照
岩本照
じゃあ俺たち待ってるよ
渡辺翔太
渡辺翔太
わかった
行くか
うん
今にも逃げ出したい体を無理やり動かし、診察室に入ってく
医師「今回はどうしましたか?」
渡辺翔太
渡辺翔太
自分で言える?
うん、
あの、すぐに眠くなったり熱が出たりして、呼吸がしづらかったり、後、咳とかでてだるい感じです
医師「わかりました、一応検査してみましょう」
医師「まだお時間あるようなら今日検査をすることも可能ですが、」
渡辺翔太
渡辺翔太
今日で、お願いします
医師「わかりました、では、あなたさんはこちらへ」
看護師「お連れ様は先程と同じところでお待ちください」







〜検査終了〜
めっちゃ怖かった…
とりあえず、血液検査とエコー、心臓カテーテル検査した
死ぬかと思ったw
やっぱ見てるよりやられる方が怖いんだね←
ってことで、検査結果を待つことにしましょう















どうも、作者です

「義勇Love🎴⚡️🦋🦄🦋❄️」さん、病名、提案してくださってありがとうございます

1番症状が当てはまっているやつにさせてもらいました!
ほんとうにありがとうございました!
後、ファンマを🌟30になったら作るって話なんですけど、今のうちから🌟30になった時のためにファンマを作りたい方はコメント欄になんでもいいので、送ってきてください
なんでもいいです

「あ」でも、感想でも、なんでもいいです!

何かしらを送ってくださった方は、ファンマ作りたいです