無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第20話

気づかないわけ、ないじゃん
渡辺side
今、病院にいる
あなた待ちだ
正直、あなたが1人で診察結果を聞くって言った時はびっくりした
でも、あなたなりの強がりなんだろうと思った
だから、何も言わなかった
待ってる間、3人でろくに繋がらない会話をしてたらあなたが診察室から出てきた
あなたは笑ってた
まんべんの笑みでこっちを向いて歩いてきた
でも、俺にはわかった
あなたが嘘の笑顔を作ってること
何年一緒に居るのと思ってるの
泣きたいなら泣きなよ
俺にはわかるんだよ
あなたの笑顔の中にたったの1%ぶんだけ溢れ出てる悲しさが
あなたの演技は見破るのが難しかった
Jrの頃、他のJrに虐められてるあなたはずっと無理して笑ってた
俺たちはそれに気が付かなかった
だから、後悔したんだ
だから、教えて、本当のあなたの気持ち




































あなたは病気なの?