無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

まぁなんか宣伝と本編
サクサク
サクサク
はいこれどうもです!初めて書いた作品なのでランキングには乗らないかなと思ってたんですが載ってたのでびっくりしました!
サクサク
サクサク
はいじゃ本編どうぞ!










ーー
ガチャリ
あなた
あなた
ママ
イザベラ
イザベラ
あらアナタじゃない、どうしたの?
あなた
あなた
えっと……
バンッ!
エマ
エマ
ママ!
あなた
あなた
え?エマ?
レイ
レイ
ママ!
あなた
あなた
え?レイ?
エマ、レイ
エマ、レイ
ノーマンはだいじょうぶ!?
あなた
あなた
ふ、ふたりともおちついて
あなた
あなた
私もいまからきこうとおもってたの
レイ
レイ
そうなんだ
イザベラ
イザベラ
あらあら4人は本当に仲がいいわね
イザベラ
イザベラ
ノーマンはね、ちょっと重い熱が出てるから近ずかないように
あなた
あなた
うんわかっt
エマ
エマ
え〜ノーマンとあそべないの!?
レイ
レイ
お、おい
イザベラ
イザベラ
ええ、ノーマンは熱が出てきつくてあそべないの、
だから熱が治まったらノーマンとも遊んであげて?エマ、わかったからしら?
エマ
エマ
うん!ママノーマンがげんになったらいっぱいあそぶ!
イザベラ
イザベラ
偉いわね!
イザベラ
イザベラ
じゃあそれまで3人で遊んでくれるかしら?
この組み合わせ
この組み合わせ
はーい
  




そして時は過ぎていく←厨二病か!









ーー
サクサク
サクサク
はい!今回はかなり短いような気がする!
サクサク
サクサク
まぁ足りないと思った方はすみません
サクサク
サクサク
めちゃくちゃ幼少期の頃を書くのが難しくて……これを簡単!って思う人はコツを教えて欲しいくらいです……
サクサク
サクサク
まぁでも自分の自己満足を満たすためにやってるのでいいかなと思います
サクサク
サクサク
次の話も見てくれたらなぁーと思います
サクサク
サクサク
じゃあまた次回!