無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

3話
色々飛ばして…
お昼の時間だ!もちろん一緒に食べる人は決まってる
友咲
友咲
あなた
あなた

あ!友咲!

友咲
友咲
ほら、いくぞ
あなた

ねぇ、友咲、今日も私の家に来て勉強会しない?

友咲
友咲
別に。どっちでも
あなた

じゃあ、今日の放課後私の家に来てね

友咲
友咲
ん。
私たちは毎日のように勉強会をしている。
それは、勉強会だけでは無くて、時には──
キーンコーンカーンコーン
友咲
友咲
飯食い終わったならさっさと教室戻るぞ
あなた

分かってますよー

あなた

(とか言って、本当は一緒に帰りたいだけでしょ)

この彼氏には最初は手間取った。でも、だんだん何が言いたいのか。したいのかが分かってくるように私はなっていた
あなた

ふふっ

友咲
友咲
なに笑ってんだよ
あなた

なにも?

友咲
友咲
変なやつ
やっぱり、クールなんだな。