無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第8話

Episode.7
西村side

なんで、こんな苦しいんやろう
岡崎彪太郎
僕はあなたが好きやから、話したい
西村拓哉
西村拓哉
まぁ仲ええもんな
岡崎彪太郎
うん
高坂 麻華
高坂 麻華
西村くん!ちょっといいかな?
高橋さんと話してた人
西村拓哉
おん、いいよ



高坂 麻華
高坂 麻華
もう知ってると思うけど、高橋さんを脅したのは私
西村拓哉
やっぱり
高坂 麻華
高坂 麻華
でも、高橋さんを虐めないであげる
西村拓哉
は?
高坂 麻華
高坂 麻華
…私と付き合ってくれたら
西村拓哉
…!
高坂 麻華
高坂 麻華
嫌なら、高橋さんをいじめる
卑怯もんやな…
高坂 麻華
高坂 麻華
どうする?
高橋さんはいつも笑ってた

高橋さんはたった1人の王子様を見つけるために

いつも頑張ってて、素敵な子や



そんな子のありふれた生活を壊すなんて出来ん
西村拓哉
ええで、付き合っても
高坂 麻華
高坂 麻華
ほんと?!
西村拓哉
ただし、これ以上高橋さんに関わるな
高坂 麻華
高坂 麻華
ええ、分かってる
きっと、いややろうな


こんなやつが隣の席って…






もう俺が、高橋さんの王子様になることは、













きっと、もうない