無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第61話

episode60
西山愛華
西山愛華
そうかな?笑
西山愛華
西山愛華
なんか…これデジャヴ
長尾謙杜
長尾謙杜
多分気の所為だよ!


看護師『西山さん!?!?意識ありますか!?!?』
西山愛華
西山愛華
あ、はい、あります。

看護師『前にいる方の名前分かりますか?』
西山愛華
西山愛華
長尾謙杜…

看護師『良かったですね!!!明日検査があります。』





看護師『今のところ後遺症はないかと…』



西山愛華
西山愛華
ありがとうございます!!!




︎︎

西山愛華
西山愛華
私…本当に恋愛に恵まれない。
伏線立てた時に回収しとけばよかった
長尾謙杜
長尾謙杜
……
西山愛華
西山愛華
…長尾、どうした?

ぎゅっ



西山愛華
西山愛華
っ…え!?!?長尾…////
長尾謙杜
長尾謙杜
僕じゃダメなんですか。
西山愛華
西山愛華
…え?
長尾謙杜
長尾謙杜
会った時からずっと好きでした。
愛華ちゃんに彼氏がいるなんて2回も聞いて、、しかも2人とも変な人で…
愛華ちゃんの事好きな人はたくさんいますよ。ただ愛華ちゃんに見極める力がないだけです。
西山愛華
西山愛華
長尾…
長尾謙杜
長尾謙杜
ずっと気持ちを抑えてました。
でも僕は…
愛華ちゃんのことが大好きなんです。
西山愛華
西山愛華
…////
長尾謙杜
長尾謙杜
ごっ、ごめんなさい。
西山愛華
西山愛華
長尾、ありがとね。
長尾がそんなこと思ってたなんて知らなかった。
私は、ジャニーズのマネージャーの仕事になるって相当ファンから批判くると思うし、学校でもいじめられると思ってた。
だから極力ジャニーズに近ずかないように、好意を持たないように、告白されたら学校の男子と付き合うことにしてたの。
自分の気持ちを無視して。
長尾謙杜
長尾謙杜
自分の…気持ち?
西山愛華
西山愛華
うん。
本当はね…









































































































































































































































































































































































︎︎






西山愛華
西山愛華
ずっと長尾が好きでした。


長尾謙杜
長尾謙杜
はぁぁああ!?!?!?!?
西山愛華
西山愛華
私が入りたての頃、事務所のお偉いさんにボロクソに言われてて、たまたまそれを聞いちゃって…
何も行動出来ずにただ聞いてただけだったんだけど、長尾がお偉いさん達をやっつけてくれて、そこからずっと目で追うようになって。
あ、私好きなのかな…って。
長尾謙杜
長尾謙杜
…じゃ、じゃあ(?)
僕と、付き合ってください。
︎︎


西山愛華
西山愛華
はい、よろしくお願いします。
長尾謙杜
長尾謙杜
ズズッ…っはぁ、愛華ッちゃヒック
西山愛華
西山愛華
泣かないで‪w



ガラガラ











??『Youたちの気持ちは分かったよ』





長尾謙杜
長尾謙杜
え?
西山愛華
西山愛華
え?




ジャニーさん『特別に僕が交際を認める』




『だが双方のファンからは相当なバッシングだぞ?』





長尾謙杜
長尾謙杜
っはい!ジャニーさんありがとう!
西山愛華
西山愛華
ありがとうございます。


ジャニーさん『いやー、Youたちの気持ちは凄いよ』




長尾謙杜
長尾謙杜
えっ、えへへ笑
西山愛華
西山愛華
…頑張ろうね。
長尾謙杜
長尾謙杜
うん、!

















てな流れで付き合いましたとさ。
























次週、第2章が始まる!?!?!?!?
























始まります。
















ですが新しい物語も出したいので






更新🐢🐢🐢になるかもしれませんぬ。

























亀って可愛いね←

















続く