無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第22話

episode21









風雅って、普段ツンデレだけどきっとメンバーや愛華やJrの事、1番に考えてるんだろうな。






あの時自販機で買ったのはきっと今冷房ついてる寒い所にいるって予測してたんだろう。





優しいな。












俺は首とか色んなところにペットボトルを当てた








『んん…』




愛華はそう声を発した。



でもそこから動くことは一切なかった。






救急車が来て運ばれていく所は地獄絵図だった……






関ジュは泣き叫んで、


救急隊員は必死に担架で運んで、



でも愛華は起きなくて、










もうどうなってるんかわかんなかったし現実を受け止められなかった。








病院に運ばれてから数時間してストスノが来た



他のJrは収録があるんだって。






みんな泣いてた。



それほど愛されてんるんだろう。




他のJrも次々に来て、でも目を覚まさなくて、





JUMPさんが来た。



道枝が超リスペクトしてるJUMPさん。

山田くんも来てたけど道枝は一切動じなかった。








そこから数分後、愛華は起きた。









よかった。

























俺愛華がいないとなんにも出来ないよ。






三島さんの件だって教えてくれるまで気づかなかったし、彼氏がいるとか初耳な俺だけど……























愛華は初恋の人で、俺の片想い相手、























好きだよ。

























続く
大吾side



倉庫らしき所の扉を開けた


開けた瞬間


西畑大吾
西畑大吾
うわっ!寒!

冷気が漂ってきた


風雅との電話で寒いとか言ってた気が…

よし、確定



岡﨑彪太郎
岡﨑彪太郎
愛華ちゃーん!

みんな必死に探してる




案の定、いた。
西畑大吾
西畑大吾
愛華ッ!!!なぁ愛華!!!目を覚ましてくれッ!!!
大橋和也
大橋和也
体めっちゃ冷えとる…
大西風雅
大西風雅
大吾くん、(飲み物を渡す)
西畑大吾
西畑大吾
え、今?渡す?




最初は何が何だかわかんなかった








こいつ馬鹿なの!?

なんで今差し入れ!?







そう思ってたら



大西風雅
大西風雅
ん、//(顔で愛華を指す)
西畑大吾
西畑大吾
あぁ、そういう事ね。ナイス!