第39話

第32話
486
2020/07/10 09:06
ダーマ、ザカオside
シルク達を送り出し、影の人形を足止めする。
ザカオ
ザカオ
こいつら、化け物より少し強い!
ダーマ
ダーマ
こんな、奴初めてだ!
ザカオ!俺のそばに来い!
そう言われダーマのそばに行く
ダーマ
ダーマ
ホーミングレイン!!
ダーマは毒矢の雨を降らす。
影の人形
影の人形
ヴェェ………
ザカオ
ザカオ
毒は効いてるみたいだ!
ダーマ
ダーマ
それだけでも分かれば十分だ!!
ザカオ
ザカオ
ダーマ!左に避けて!!
ダーマ
ダーマ
おっと!
ダーマはザカオに言われた通り左に避けた
ダーマがいた場所は影の人形によって地面が凹んでいた。
ダーマ
ダーマ
危ねー!サンキューだぜ!ザカオ!!
ザカオ
ザカオ
一気にキメよう、ダーマ!!
ザカオはダーマ以外の時間を止め、その隙にダーマは大量の矢を放つ、ザカオが時を動かした瞬間矢は四方八方に放たれる。
ダーマ
ダーマ
メディスンタイムホーメット!!
ザカオ
ザカオ
メディスンタイムホーメット!!
攻撃を受けた、影の人形達は次々に倒れしばらくして消えていった
ダーマ
ダーマ
もう居ないか?!
ザカオ
ザカオ
居ないみたい!上へ行こう!
ダーマ
ダーマ
ああ!
ふたりは上を目指し走っていく。


































ぺけたん、ンダホside
影の人形
影の人形
グゥゥゥ………
ンダホ
ンダホ
やっぱり化け物より強い……!
ぺけたん
ぺけたん
でもやるしかない!!
エターナルウィッグ!!
ぺけたんの風の攻撃で人形達は飛ばされたが、まだ沢山いる。
ンダホ
ンダホ
シャイニングブラスト!!
ンダホも光の斬撃で人形達を薙ぎ払う!
影の人形
影の人形
ヴぅゥぅゥぅゥぅゥぅ
ぺけたん
ぺけたん
まだ来る!!
ンダホ
ンダホ
しつこい!!
人形は2人に素早い攻撃をする、ふたりは素早く避けた!さっきまで居た場所を見るとだいぶ地面が凹んでいた!
ンダホ
ンダホ
あんなの受けたら大変だ!!
ぺけたん
ぺけたん
本当に……!これは早く片付け……
………っ?!
ぺけたんは足が動かないことに気づいた!
彼の足を人形が掴んでいたからだ。
そして、いつの間に後ろに来ていた人形に羽交い締めにされていた!
ンダホ
ンダホ
ぺけ!!
ぺけたん
ぺけたん
くっ!離せ!
ぺけたんは必死に振り払おうとするがビクともしない。ンダホもぺけたんを助けに行こうとするも人形達が邪魔で助けに行けない。
ンダホ
ンダホ
邪魔をするな………!
ぺけーー!!
ぺけたん
ぺけたん
………くっ!はな……!!
ぺけたんが前を見るとあるの人形が彼に向かって鋭い爪を向けてきた!
ンダホ
ンダホ
ぺけ!!
ぺけたん
ぺけたん
━━━っ!!
人形は勢いよくぺけたんに爪を刺しにかかった
ンダホ
ンダホ
やめろーー!!
その時だった!
急に前にいた人形が倒れた!
そしてぺけたんを拘束していた人形達も倒れた!
ぺけたん
ぺけたん
?!!
ザカオ
ザカオ
ぺけ大丈夫?!
ぺけたん
ぺけたん
ザカちゃん!!
ダーマ
ダーマ
間一髪だったぜ!!
ンダホ
ンダホ
ダーマ!!
ザカオとダーマがふたりと合流した!
ンダホ
ンダホ
ぺけ!!一気に行くよ!
ぺけたん
ぺけたん
オーケー相棒!!
ダーマ
ダーマ
おう、行ってこい!
ンダホ
ンダホ
光と風の二重奏!!
ぺけたん
ぺけたん
光と風の二重奏!!
光と風の斬撃は人形達を切り裂いていく!
そしてついに人形達は全て消えた。
ザカオ
ザカオ
ここも片付いたね!
ぺけたん
ぺけたん
助けてくれてありがとう
ザカオちゃん!ダーマ!
ダーマ
ダーマ
良いってことよ!
ンダホ
ンダホ
シルク達を追いかけよう!
ザカオ
ザカオ
ああ、そうだな!
4人は上へ登った。





























モトキside
シルクとマサイを先に行かせ、俺は1人人形達の相手をする。
影の人形
影の人形
グワーー!
モトキ
モトキ
はぁあ!!
いくら少ないとはいえ油断は出来ない、俺は人形達の攻撃を受け流しながら戦っていく。
しかし、受け流せず人形の攻撃が俺に直撃する。
モトキ
モトキ
がはっ!
普段戦っている化け物より攻撃が重かった。
でも立ち止まれない!他のみんなも戦っているのだから。
モトキ
モトキ
………くっ!
スターライトグングニル!!
俺の攻撃で人形の大半を倒したが、まだまだ沢山いる。
影の人形
影の人形
ヴゥゥゥゥ
モトキ
モトキ
いい加減倒れてよ!!
次の瞬間俺は人形達に動きを封じられた。
その人形達は俺を殴っていく。俺は動けずその攻撃を受けることになった。
ドカッ!
バキッ!
モトキ
モトキ
ガァ!ガハッ!ああ!
ひとつひとつ登った攻撃が重い………
早く振りほどかないと………!
そう思い振りほどこうとするもビクともしない
モトキ
モトキ
がァァ!くっそ、離せ!
少しずつ意識が遠のいていく……
ダメだここで俺がやられたらシルク達が………
それでも人形達は俺を殴り続ける。
モトキ
モトキ
シルク………みんな……………
もうダメだ…と思った次の瞬間!
「シルバータイフーン!!」
俺を殴っていた人形達は風で飛ばされ消えていった。
モトキ
モトキ
うう……
ぺけたん
ぺけたん
もっきゅん!しっかり!!
モトキ
モトキ
ぺけ………
ダーマ
ダーマ
モトキ!!大丈夫か?!
ンダホ
ンダホ
よくももっきゅんを……!!
ザカオ
ザカオ
俺たちが相手だ!!
ダーマ…ザカオ…だほ……よかったみんな無事で
ダーマ
ダーマ
モトキ!意識をしっかり持て!!
今、回復するから!!
ぺけたん
ぺけたん
もっきゅん!頑張って!!
俺はぺけの膝に頭を置きダーマに回復させてもらった。ついでに浄化の石で、宝石の穢れを取ってもらった。これでまた戦える!
モトキ
モトキ
ありがとう…2人とも!
ダーマ
ダーマ
ったく、一人で無茶しやがって!!
ぺけたん
ぺけたん
でも、俺達も戦うから大丈夫だよ!
ザカオ
ザカオ
さっさと倒してキースの所に行こうぜ!
ンダホ
ンダホ
シルクとマサイが戦ってるからね!
ダーマ
ダーマ
だったら、一気に決めようぜ!
モトキ!!準備はいいか?!
モトキ
モトキ
大丈夫!!
ンダホ
ンダホ
後ろは俺たち3人に任せて!!
そう言って俺はダーマと力を合わせた。
モトキ
モトキ
行くよ!ダーマ!!
ダーマ
ダーマ
ああ、あの時のリベンジ技だ!!
スターライトフトゥーロ!!
モトキ
モトキ
スターライトフトゥーロ!!
ダーマが矢を放つと前方の化け物は次々に倒れ、消えていった!
ンダホ
ンダホ
こっちも行くよ!
ザカオ!ぺけ!
ザカオ
ザカオ
オーケイ!
ぺけたん
ぺけたん
うん!
ザカオが時を止め、だほとふたりで斬撃を放つ
時を動かした瞬間にぺけが風を起こす!
ンダホ
ンダホ
フラッシュタイム・ウィンディア!!
ぺけたん
ぺけたん
フラッシュタイム・ウィンディア!!
ザカオ
ザカオ
フラッシュタイム・ウィンディア!!
風の力を受けた斬撃で人形達を一掃した。
そして、人形達は消えてなくなった。
モトキ
モトキ
上にシルクとマサイが!!
ンダホ
ンダホ
行こう!
俺たちはシルクとマサイのもとへ向かった。





































シルクside
シルク
シルク
はあああ!
キース
キース
ふっ……
俺とマサイでキースを相手に戦っている
俺が攻撃するもキースは杖で受け流していた。
マサイ
マサイ
こっちにもいるぞ!
(`・ω・´)▅=┻┳=━💥
キース
キース
狙いがあまいですよ!
キースマサイに攻撃するがマサイは華麗に受け流す。
マサイ
マサイ
シルクに格闘技少し習っといてよかった
シルク
シルク
マサイ!今の受け流しはよかったぜ!
そう、こんなこともあろうかとメンバーに少し格闘技を教えていたのだ!!
キース
キース
これは油断しましたねー
まさか、格闘技まで知っていたとは
マサイ
マサイ
遠距離攻撃だけだと思ったら
大間違いだぜ!!
そう言いながらマサイはキースに蹴りをくらわせた!
キース
キース
……くっ
なかなかやりますね……
こっちも本気で行くしかないようです
キースの動きがさっきより早くなった
俺たちは同時に攻撃をする。
マサイ
マサイ
よくも俺たちの仲間を侮辱してくれたな
シルク
シルク
お前を倒して、お前らのボスを突き止めてやる!
キース
キース
それが出来たらいいですね!!
私を倒したらの話ですが!!
………グッ!
キースの左上にはぺけのナイフが刺さっていた!
ぺけたん
ぺけたん
絶対にお前を倒すよ!
キース
キース
ぺけたん………!
モトキ
モトキ
シルク!マサイ!
ンダホ
ンダホ
俺達も加勢する!!
ダーマ
ダーマ
こいつだけは、倒さねぇとな!
ザカオ
ザカオ
覚悟しろキース!!
マサイ
マサイ
みんな……!
シルク
シルク
ああ、絶対に倒すぞ!
キース
キース
まさか影の人形がやられるなんて……
でも、まだ手はある
そう言うとキースは姿を消した
ダーマ
ダーマ
どこだ!?
ザカオ
ザカオ
!!マサイ!!
キース
キース
まだ楽しみましょうか……
今度はこれが相手です…シルクロード!
そう言うとキースは突然マサイの後ろに現れた。
マサイ
マサイ
!!
キースはマサイに弱めの衝撃を与えた



バァー!
ぺけたん
ぺけたん
マサイ!!
キース
キース
あなた達は大人しくしていてください!
そう言うとキースは、モトキ、だほ、ぺけ、ダーマ、ザカオを壁に叩きつけ手首を固定して拘束した。
モトキ
モトキ
…くっ!
ダーマ
ダーマ
なんだ……これ……!
ザカオ
ザカオ
離せ!
ンダホ
ンダホ
キース!一体何を!?
ぺけたん
ぺけたん
マサイ!シルク!
シルク
シルク
モトキ!ダーマ!だほ!ザカオ!ぺけ!
キース
キース
あなた達は大人しく見ていなさい!
ドサッ……
シルク
シルク
マサイ!!
俺は倒れたマサイに駆け寄って呼び続けた
シルク
シルク
マサイ、マサイ!!
しっかりしろ!
キース
キース
ふふふ
聞こえますかマサイ……
マサイ
マサイ
………はい
シルク
シルク
?!
キース
キース
シルクロードを殺しなさい!!
マサイ
マサイ
……はい!!
そう言うとマサイは俺を蹴り飛ばした
シルク
シルク
……っ!マサイ!!
キース
キース
さぁ、シルクロード……
あなたの相手は彼ですよ……!
・.━━━━━━━━━━━━†━━━━━━━━━━━
星月(作者)
星月(作者)
第32話はここまでです(*`・ω・*)ゞ
マサイ
マサイ
シルクロード……お前は俺が殺す
シルク
シルク
頼む、もとのマサイに戻ってくれ!
キース
キース
さぁ、仲間同士で殺し合いなさい!!
星月(作者)
星月(作者)
それでは次回までバイバイ👋