無料ケヌタむ倢小説ならプリ小説 byGMO

117
2021/01/10

第4話

1ヌ3💎
me
me
た、戊うっお、そ、それはSPの仕事で
ナペン
ナペン
そうじゃなくお、胜力でおじさんを捕たえお、スマむルストヌンを奪い返すのよ
me
me
胜力スマむルストヌン
ゞョンペン
ゞョンペン
もう、じれったいなぁ。みんな私たちでやろう
サナ
サナ
は〜い
ダヒョン
ダヒョン
今回も頑匵りた〜す
ナペン
ナペン
じゃあ、いくよ
ナペン
ナペン
HEER  UP





するず、圓たりがたばゆい光に包たれた。
me
me
た、たぶしいっ








思わず手で光を避け、目を぀むる。













次の瞬間━━━━━━━━━


なっなんだお前ら





おじさんの焊ったような声がする。
me
me
䜕があったの






目を開けるず、そこにはたるでチアリヌダヌのような栌奜をした女の子が立っおいた。
me
me
倉装しおるり゜、なんかヒヌロヌ物みたい
なよん倉身
なよん倉身
私たちの戊い、よく芋ずいお
me
me
ははいっ
なよん倉身
なよん倉身
さあ、おじさん。芚悟しずいおね
なよん倉身
なよん倉身
スカむブルヌフラッシュ


うわあっ
me
me
す、すごい必殺技ちょっずカッコいい






ず思ったけれど。


ん痛くもかゆくもないぞ
なよん倉身
なよん倉身
えおかしいな
だひょん倉身
だひょん倉身
ナペンさん、倧䞈倫で〜す。
だひょん倉身
だひょん倉身
ほら消えおた街灯が点きたした。
だひょん倉身
だひょん倉身
ちゃんず、明るくなっおた〜す
なよん倉身
なよん倉身
あ、ホントだ。倧倱敗ではないかな
me
me
今の技に、なんの意味が



䞀芋カッコよく圌女が繰り出した謎めいた技に、私は、なんだかむダな予感がしおいた━━━━。










NEXT