プリ小説

第4話

「めいめい⁉」
ひょんなことから犬と猫を引き取ったあなた。引き取って間もなく、命名式が開幕! 今までつけたかった名前があるらしく、あなたのテンションはいつもより高い。
あなた

よし、じゃあ命名式を始めよう!

犬
わんッ!
猫
にゃあ
あなた

まずは……そこのキミ!

犬
わぉん!
あなた

キミは今日から『ポチ』!

犬
わぉん! わんっ!
あなた

そしてあなた!

猫
にゃ
あなた

あなたは今日から『タマ』です!

猫
にゃふっ⁈
あなた

よーし、おいで、ポチ! タマ!

ポチ
ポチ
わん! わぉん!
タマ
タマ
(ぷいっ)
あなた

ありゃ、やっぱタマの機嫌は気まぐれかぁ

タマ
タマ
にゃふ



しばらくして。
あなた

じゃ、ご飯にしよっか

ポチ
ポチ
わぉぉん!
猫
にゃぁあ
あなた

えーと確かこの辺に……あ、あった

学校の飼育委員用に買っていたペットフードを小皿に盛り付ける。
犬猫で小皿も分けたし、喧嘩にもならないだろう。
あなた

はーい、お待たせ……たんとお食べ

小皿を二匹の前に置く。
ポチ
ポチ
ぉん! はぐはぐはぐ……
タマ
タマ
にゃ……にゃ⁉ むしゃむしゃむしゃ……
あなた

気に入ってくれたみたいで良かったぁ……あぁ、癒されるなぁ……

あなた

やっぱ見つかるリスクを負ってでも拾ってきて正解だったよ、二匹とも、これからよろしくね!

ポチ
ポチ
わぉん!
タマ
タマ
にゃん

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

北原とんぼ
Vantanバッジ
北原とんぼ
よろしくお願いします