第14話

「かいもの⁉」
ひょんなことから人間に変身できる犬の「ポチ」猫の「タマ」を拾ったあなた。
これからポチと共に服屋に行くみたいです。
あなた

さ、着いたよ!

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
おお、なかなか広いお店だねぇ
あなた

まぁ、チェーン的なお店だから、そんな期待はしないでね……

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
僕は大丈夫だよ、動きやすい服ならカッコよさとか気にしないから!
あなた

確かに、ポチって人間体の時はパーカーだもんね

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
そうそう、これ割と気に入ってるんだ、のんびりできる格好だし!
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
あ、ねぇねぇ、あの服タマ好きそうじゃない?
ポチが指さす先には、デニムジャケットが置いてあった。
あなた

確かに、ああいうの着てそう!

あなた

(値段的にも、買えなくはない……)

あなた

とりあえずカゴに入れとくか―

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
でも、逆に僕に似合う服ってわからないな……
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
あなた的には、どんなのが良いと思う?
あなた

うーん、やっぱり、堅い感じよりは緩い感じの服かなぁ……

あなた

あ、ほら、こんな感じの!

あなたは、ブラウンカラーのスウェットを指さす。
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
今着てるやつに若干似てる……
あなた

うぐっ……

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
でも、やっぱりこういう感じのが良いのかな
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
あなたが似合うって言うんだし、間違いないよ!
あなた

そう?

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
うん!
それに、また買いに来ればいいだけだしね!
あなた

そうだね、多分また来るしね!

あなた

じゃあ、これにするね

その後も店内を漁り、ある程度のところでレジに向かう事にしました。
あなた

じゃあ、お会計してくるから外で待ってて

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
うん!
……
…………
………………
あなた

お待たせ、買ってきたよ

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
ありがと!
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
あ、僕持つよ
あなた

あ、ありがと

あなた

そういえばさ、私が学校行ってる間って、いつも何してるの?

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
タマは基本家にいるよ? たまにふらっとどこかに行っちゃうけど
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
で、僕は公園に行ったりするよ?
あなた

あ、寮の近くの?

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
そうそう!
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
あの広場、駆けまわるとすごい気持ちいんだ!
あなた

やっぱり犬は走るのが好きなんだ……

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
何ならこの後行こっか!
あなた

そうだね、散歩がてら行ってみよっか!

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
うん!