前の話
一覧へ
次の話

第15話

「たすけて⁉︎」
ひょんなことから、人間に変身できる犬の「ポチ」と猫の「タマ」を拾ったあなた。
ポチと服を買いに行った帰り、寮の近くの広場へとやって来ました。
あなた

懐かしいな、小さい頃はよくここで遊んだよ

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
今遊んでも楽しいと思うけど?
あなた

あはは、そうかもね

ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
今は色んな所に遊びに行く方が楽しいのかもしれないけどさ
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
僕にとってはここで遊ぶ方が楽しいかな!
ポチ(人間体)
ポチ(人間体)
こうやって……
ポチは、犬の姿になった。
ポチ
ポチ
わぉん!
そして、広場を目いっぱい駆ける。
あなた

たしかに、楽しそうだな……

あなた

やっぱ散歩とか行かせた方が良いのかな……?

と考えてたうちに。
あなた

あれ? ポチどこ行った?

あなたが少し考え事をしていた内に、どこまで駆けて行ったのか、ポチの姿が見えなくなっていた。
あなた

どこまで走ってったんだろう……

すると。
チャラ男
チャラ男
あれ、お嬢ちゃん一人?
あなた

いえ、二人です……
いや、ポチは匹……?

チャラ男
チャラ男
いや、一人じゃん?
チャラ男
チャラ男
お兄さんと遊ばない?
あなた

いえ、結構です

チャラ男
チャラ男
えーいーじゃん、絶対後悔させないからさぁー
あなた

間に合ってます(?)ので

チャラ男
チャラ男
いや、だから一人じゃん
あなた

今ちょっと走りに行ってるんですよ

チャラ男
チャラ男
でも、正直もの足りないでしょ?
チャラ男
チャラ男
お兄さん、満足させる自信あるよ?
あなた

家にもう一人いるんで
いや、タマは匹……?

チャラ男
チャラ男
え、それ逆に大丈夫なの……?
チャラ男
チャラ男
と・に・か・く! お兄さんと遊ぼうね!
あなた

(うぅ、正直めんどくさいなぁ…)

あなた

いや、本当に間に合ってますので!

チャラ男
チャラ男
ちっ、ガキのくせに生意気だな!
ズカズカと近付いてくるチャラ男。
あなた、絶対絶命の大ピンチ⁉︎
あなた

(誰か止めて…!)

続く!