無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

47
2020/10/13

第2話

マッサージ
カンナギ
カンナギ
昨日俺達の学校体育大会だっだんだけと、
カンナギ
カンナギ
今日学校に行ったら





















.
ユウ
ユウ
カンナギー昨日の体育大会終わったあとの片付けがんばり過ぎて肩痛い
カンナギ
カンナギ
オーおつかれー


とか言って話してたんよ




ユウ
ユウ
カンナギー肩もんでー
カンナギ
カンナギ
俺は雑用係か?お?
カンナギ
カンナギ
はいこっち来てやってあげるから…
って言ってユウの肩もんでたんよ

(俺優しい)
ユウ
ユウ
そういえばカンナギプリ小説で俺のセコムって言われてたよ?
カンナギ
カンナギ
マジで?
カンナギ
カンナギ
これからはユウのセコムとして生きてくわ
ユウ
ユウ
なんかカンナギのこと怖いと思ってる子いるみたい〜
カンナギ
カンナギ
え?…
カンナギ
カンナギ
マジ?
カンナギ
カンナギ
悲しいな
ユウ
ユウ
んぁッ
カンナギ
カンナギ
は?
カンナギ
カンナギ
え?
カンナギ
カンナギ
今喘いだよね?
ユウ
ユウ
え、いや
カンナギ
カンナギ
俺のマッサージで…?
ユウ
ユウ
カンナギ
カンナギ
耳まで真っ赤だよwww?
ユウ
ユウ
カンナギのこと怖いと思ってる子ほかにもいるみたいでさ〜…
カンナギ
カンナギ
(話をそらした…?!)
カンナギ
カンナギ
えー悲しー










.
カンナギ
カンナギ
っていうことがあったんだよ
カンナギ
カンナギ
もうこれからユウのセコムとして生きてくわ
カンナギ
カンナギ
あわよくばユウと付きあ((((((((
カンナギ
カンナギ
すみません調子に乗りました
カンナギ
カンナギ
これからはユウのセコムとして生きて行きます