無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

まさと…
私は、まさに電話した。

みずき
もしもし…
坂本昌行
みずき、どうした?
みずき
うーんと💬
坂本昌行
みずき、今日、飯行こう!
みずき
えっ?
坂本昌行
パスタの美味い店あるんだけど…
1人で行くのが嫌でさ…
みずき
良いよ!
私、もう仕事終わるし…まさは?
坂本昌行
俺、大丈夫…じゃ渋谷駅前で…
みずき
了解👌
じゃ後でね(^^)
まさside

みずきから電話がかかって来た。
心なしか元気なかったような気がした。何かあったのかな?なんて思いながら俺は、待ち合わせ場所に急いだ。
もう、みずきは来ていた。
みずきは、ボーっとしている。
《やっぱ元気無いな》そう思いながら声をかけた。