無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

過去の話
井ノ原快彦
実は…みずき彼氏が居たんだ。
でも、それは2年前の事。
長野博
それと自殺未遂が関係あるのか?
井ノ原快彦
(黙って頷く)
三宅健
どう言う事か、ちゃんと説明してくれよ
井ノ原快彦
2年前にあった無差別殺人を、覚えてるか?
メンバー全員
(頷く)
井ノ原快彦
あの時の被害者の中に、みずきの彼が居たんだ。
メンバー全員
えっ…💦
井ノ原快彦
1番酷い状態だった。
俺でさえ目を背けたくなるような状態だった。あの時、亡くなった被害者には身寄りがないけど…彼女は居るって事だけ解ってたんだけど…
坂本昌行
その彼女が、みずきだったって事?
井ノ原快彦
俺、あの時、彼女の事を探したんだけど…結局、あの事件の後、すぐに引っ越して居場所がわからなかった。
岡田准一
そんな…
井ノ原快彦
で、ちょうど今日が命日なんだ。
長野博
犯人って、まだ…
井ノ原快彦
捕まってない。
坂本昌行
井ノ原…みずきはもう大丈夫なのか?
井ノ原快彦
今、落ち着いてる。
薬で眠ってるけど…
坂本昌行
俺、今日ここに居るわ!
岡田准一
えっ?
坂本昌行
気になってな。
三宅健
俺も居る
森田剛
俺も…
長野博
俺も居るわ!
岡田准一
俺も居る
井ノ原快彦
みんな…
三宅健
そんな状態のまま帰る事なんか出来ないだろ!
井ノ原快彦
俺、必ず犯人捕まえる。
まだ事件は終わってない。
犯人が捕まったら、みずきの気持ちも少しは楽になると思うから
俺は、みんなに、その場を任せて捜査を、やり直した。