無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第39話

よっしーの思い…2
今日1日、みずきといた…

あんな事があったけど…
みずきは少しずつ立ち直って来た。
みずきには、とても辛い過去…
でも今、俺たちのところで立ち直ってきてる…

昔みたいに笑う事…
本当の笑顔が戻って来てる…そんな気がした。

この、みずきの笑顔…失いたくない。
俺の隣で、ずっと笑顔を見せて欲しい…そう思う。

でも今はまだ何も言えない…
ようやく犯人が逮捕されて気持ちが落ち着いて来てる時…
みずきが、彼をどれだけ愛していたのか…それを考えると簡単には言えない。

みずき
よっしー…よっしーってば、どうしたの?何か考えてるでしょ?
井ノ原快彦
そんな事ないよ!
みずき
嘘…だって、よっしー昔から考え事してる時って、右手の親指を動かす癖のあるよ!今そうだった!
井ノ原快彦
えっ?
(俺気づいてなかった💦)
あー、この後どうしようかって…
みずき
ふーん!
まぁ、いっか😊
ね!よっしー家来る?
井ノ原快彦
えっ?良いの?
みずき
良いよ!
そして私の家に帰った。