無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第25話

素直になれない
廊下に出て椅子に座り泣いた…
森田剛
みずき…
みずき
剛…😭
森田剛
良かったな😊井ノ原が無事で
みずき
うん、本当に良かった😊
よっしーね、あんな事になってるのに、私に怪我なくて良かったって笑うの…昔みたいに子供みたいな顔して…
森田剛
そう言う奴だからな…

なぁ、みずき…こんな時に悪いけど、井ノ原の事、許してやる事出来ないか?
みずき
剛…それと今回の件は別だから…助けてもらった事は感謝してるけど…
森田剛
でもな、みずき…
みずき
ごめん🙏私帰るね
私は、そう言うと病室に戻って自分の荷物を持って帰った。

頭では充分分かっている…
あの事件と今回の件は別。

よっしーは、自分の命を顧みずに守ってくれた。
嬉しかった。

だけど…気持ちは違う事を言ってしまう…

本当は違うのに…

ごめんね、よっしー