無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第35話

次の日
私は、朝から智のお墓参りに来ていた。

『智…犯人捕まったよ。長かったね!
私は、もう大丈夫。天国から、見守ってて…』そう言って私は、お墓を後にした。


『よっしーに電話しなきゃ!』
みずき
もしもし…
井ノ原快彦
みずき、どうしたの?
みずき
うん、今お墓参り行って来た。
井ノ原快彦
そっか、了解👌
みずき
今から行こうと思うけど…大丈夫?
井ノ原快彦
迎えに行くから…今何処だ?
みずき
今霊園、これから定期バスで駅に行くけど…
井ノ原快彦
じゃ、駅で待ってるから!
ーーーーーーーーーーーーーーーー

みずき
よっしー、お待たせ😊
井ノ原快彦
大丈夫だよ!
みずき、飯食ったか?
みずき
まだ…
井ノ原快彦
まず飯行こう!俺腹減ってんだ💦
みずき
食べてないの?
井ノ原快彦
なんかバタバタしてて…
みずき
でも行くのが遅くなるよ!
井ノ原快彦
今、ちょっとバタバタしてて係長、席外してんだ。
みずき
そうなんだ!じゃ今行っても居ないんなら、お昼食べに行ってからで良いかな?
井ノ原快彦
じゃ行こうか😊
よっしーは、相変わらず子供みたいな笑顔を見せてくれる。