第30話

❤️
95
2021/04/25 13:12
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
切明はどんな見た目してるんだろうな
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
容姿が分からないと探しようがないですからね
あなた

きっと切明なら美人さんだよ

咲人
咲人
え゛ー?あの切明があ?
山田一郎
山田一郎
遺伝子がどうなんのかしんねーけど、あなたと咲人が良い顔してんだ。美人に違いねえよ
あなた

えへへ…///ありがとう一郎くん

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
ダボてめえあなたに色目使ってンじゃねぇよぶっ殺すぞ
山田一郎
山田一郎
色目なんざ使ってねえよ。褒めただけだろうが
咲人
咲人
そういや俺自分の顔まだ見てねえや。イケメン?
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
うん、整った顔立ちをしているよ
咲人
咲人
へえ…兄貴みたいに?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
俺様のがイケメンだわボケ グリグリ
咲人
咲人
いってぇよ兄貴!俺まだ成長途中だし、身長もこれから伸びるかもしんねーし、絶対兄貴に追いついてやっからな!
あなた

そういえば身長おっきくなったね

山田一郎
山田一郎
高3の平均身長よりは高いんじゃねえか?
咲人
咲人
おう、いつもよりだいぶ目線が高い。あなたがチビに見える
あなた

なんだとお!?

咲人
咲人
へっへーんw今じゃお前抱えられる位でかくなったかんなー!ほれ
あなた

うわっ

あなた

ほんとに抱えられちゃった…むぅ……鏡貸してあげようと思ったけどやめた。意地悪するもん

咲人
咲人
意地悪ってなんだよっ抱えただけじゃん。鏡貸してよ
あなた

やーだー

神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
ふふふ
咲人
咲人
あっちょ、先生笑うなよ!
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
すまないね。とにかく、今は切明さんを探そう。切明さんが行きそうな場所とか、知り合いに連絡してみるのはどうかな
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
切明の行きそうな場所なあ…とりあえず銃兎と理鶯にきいてみっか
あなた

学校の友達にも

咲人
咲人
シンジュクのふたりは?
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
私から連絡しましょう
山田一郎
山田一郎
じゃあ残るはシブヤか
山田一郎
山田一郎
としても俺は1回ブクロに帰る。弟2人残してきたしあなたの荷物も取りに行かねえとな。帰るんだろ?
あなた

うん。私も着いていくよ

咲人
咲人
じゃあ俺理鶯さんとこ行ってくる
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
じゃあ俺が銃兎だな
神宮寺寂雷
神宮寺寂雷
定期検診は3人揃った時にまたしましょうか。切明さんを見つけたら連絡お願いします
あなた

はい、それじゃあ

___________________________________________________________
車内
あなた

(咲人も切明も、消えたわけじゃなかったんだ…良かった)

山田一郎
山田一郎
咲人見つかって良かったな
あなた

うん!

山田一郎
山田一郎
まさか分離するとは思わなかったぜ。ラノベみてえ…
あなた

私も。まさか咲人があんなおっきくなってるなんて思わなかったし

山田一郎
山田一郎
二郎といい勝負じゃねえ?
あなた

確かに。そのくらいはあったね。顔も整ってるし…

山田一郎
山田一郎
あなたはああいうのが好みか?
あなた

……わかんない

あなた

そもそも私にとったら弟みたいなもんなんだから恋愛感情も何も無いよ

山田一郎
山田一郎
そうか、たしかにな
あなた

それにお兄ちゃんの方が何倍も… //

山田一郎
山田一郎
あいつ顔だけは良いからな…
山田一郎
山田一郎
(二郎三郎頑張れよ)
___________________________________________________________
カチャ
山田一郎
山田一郎
ただいま
あなた

ただいま

山田二郎
山田二郎
兄ちゃん、あなた、おかえり
山田三郎
山田三郎
おかえりなさい。随分遅かったですね
山田一郎
山田一郎
色々あってな。今日であなたはヨコハマに帰るってよ
山田二郎
山田二郎
えっそうなの?
あなた

うん、お兄ちゃんと仲直りしたんだ

山田三郎
山田三郎
そう、なんですね…
山田二郎
山田二郎
あんなやつのとこなんか帰んなよー
あなた

だってお兄ちゃんだもん。二郎くんだって一郎くんと離れるの嫌でしょ?

山田二郎
山田二郎
ん…確かに…
山田三郎
山田三郎
でもちょっと寂しいですね
山田一郎
山田一郎
長く居たからなあ
あなた

今までお世話になりましたっ

あなた

急に家出して押しかけちゃって、色んな迷惑かけてごめんなさい。でも楽しかった!お兄ちゃんには来るなって言われてるんだけど、これからもちょくちょく遊びに来るね!

山田二郎
山田二郎
おう!待ってるぜ!
山田三郎
山田三郎
僕も!
山田三郎
山田三郎
荷物片付けるんですよね?手伝いますよ
あなた

ありがとう!乱数に買ってもらった服が沢山あるんだよね。それにお客さんから貰ったものとか、3人がくれたものも!全部持って帰らないとね

山田一郎
山田一郎
車は俺が出すからじゃんじゃん積んでけよー
山田二郎
山田二郎
俺も手伝う
あなた

ありがとうみんな!

___________________________________________________________
山田二郎
山田二郎
っし、これで全部か?
あなた

うん全部。ありがとう、重かったでしょ

山田二郎
山田二郎
こんなの俺らにとっちゃ朝飯前だっての!
あなた

ふふ、そうだよね。いつものお仕事の方がよっぽどハードか

山田三郎
山田三郎
引越しの依頼はよくありますからね
あなた

そうだね、私もひとつやったなー。あ、そうだ、これあげる

山田二郎
山田二郎
ん?
山田三郎
山田三郎
飴玉…ですか?
あなた

そ!今回の依頼料ってことでいい?足りなかったらもっとあげる。ひとりじゃ食べきれないくらいあるから

山田二郎
山田二郎
サンキューな
あなた

どういたしましてっ

プリ小説オーディオドラマ