第38話

64
2021/07/01 13:15
飴村乱数
飴村乱数
シンジュクでお仕事なんてほんとーにやんなっちゃうなーもう
切明
切明
せんせぇが居るからぁ?
飴村乱数
飴村乱数
そっか、あのジジイって3人の主治医なんだっけ。今までよくあんな鬼畜ドクターの所にいたよねっ信じらんないっ
切明
切明
本当にせんせぇのこと大っ嫌いねぇ
飴村乱数
飴村乱数
大っ嫌いに決まってるでしょ!ジジイの癖にグチグチグチグチ小言ばーっかり!
飴村乱数
飴村乱数
「飴村くん、君もそろそろ歳相応の行動を…」って、その癖名医なんて呼ばれてさあ!本当にウザイよね
切明
切明
貴方もせんせぇにお薬貰えば、飴なんかいらないんじゃなぁい?
飴村乱数
飴村乱数
僕お薬嫌いだもんね☆
モブ
そろそろ着くぞ
切明
切明
はぁい
飴村乱数
飴村乱数
お話しはおしまいだねっ☆お仕事終わったらまた会いに行くよん☆
切明
切明
ええ
_______________
切明
切明
(仕事なんて言っても上司の見回りに同行するだけだしぃ…正直暇なのよねぇ)
切明
切明
ふわぁ…〜あ
モブ
ちょっと、もうちょっと真面目にやりなさいよ
切明
切明
そんなこと言ったって、何もすることがないんだから仕方ないじゃなぁい
モブ
中王区に反感を持つ男は多い。もし襲撃にあったら、私達の名前に傷がつくのよ!
切明
切明
(なら反感を買わなきゃいいのに)
_____________________
あなた

(乱数は明後日シンジュクに派遣されるって言ってた…)

咲人
咲人
今日あいつがここにいるはずなんだよな
あなた

うん

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
つっても…顔がわかんねぇ上にモブ共が多いんじゃ探しようがねぇな
あなた

派遣…派遣ってことはきっと……

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
……きっと中王区だろうな
咲人
咲人
じゃあ中王区の制服着てる女を片っ端から探していけば!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
ンな目立つようなことできっかよ
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
ただでさえおめーらは目付けられてんだ。俺が行った方がいいい
あなた

そっか、お兄ちゃんが1番違和感ないか

咲人
咲人
(歌舞伎町ぶらついてても違和感のねえ兄ってどうなんだ…?)
咲人
咲人
俺らはここで待ってろってことかよ?
あなた

私、探したい!待ってるだけなんていや!

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
おめーらが見つかったら切明の二の舞だろうが!大人しく待ってろ
咲人
咲人
俺は男だし、捕まったって平気だろ!?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
捕まること自体が問題だわアホ
あなた

むぅ…とにかくやだ!私も切明探す!探した…い……

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
あ?どうした、なんかあったか?
咲人
咲人
…?
切明
切明
…………テクテク
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
…チッ、中王区の女かよ。クソッ、おめーら1回向こう隠れて…
あなた

ダッ

咲人
咲人
!?
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
!? おいあなた!待てっ、どこ行く気だ!
咲人
咲人
あなた! ダッ
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
あっおい咲人…っ!ンのアホ共が…はぁ…… クソ ダッ
______________________
タッタッタッタッタッタ
あなた

はぁっ、はぁっ、はぁっ、…っはぁ

あなた

(今の女の人…!一瞬しか見えなかったし、見たこと無かったけど…なんでか絶対)

あなた

(切明な気がする)

パシッ
切明
切明
!?
あなた

あのっ…!

切明
切明
ど、どうし…
あなた

はっ、はっ…っはぁ……あなたっ……もしかして…っ

咲人
咲人
あなたっ!
切明
切明
切明
切明
(知らない男の子…?)
あなた

さく、と…はぁ…はぁっ……

切明
切明
(咲人…?私と同じく分離して、あなたと合流したのか…)
切明
切明
あの、どうかされましたかぁ?
あなた

っ、あ、あの…

あなた

貴方、切明…?

切明
切明
…………
咲人
咲人
は!?こいつが!?切明!?
あなた

違ったらごめんなさい…確証はないんだけど、でも、何故かあなたが切明な気がして……

咲人
咲人
はあ?マジかよ…本当に切明なのか?
切明
切明
……
切明
切明
すみませんがぁ…切明さんという方は知りませんねぇ。人違いじゃないでしょうか
あなた

…っ!そんな…

モブ
おいどうした?
切明
切明
あらすみません〜ちょっと人違いだったみたいで…ばいばぁい
あなた

待って!

咲人
咲人
あなた
あなた

咲人っ、どうして止めるの?だって、だってあれは本当に…

咲人
咲人
今引き止めたって無駄だろ
あなた

どうして…っ

咲人
咲人
あいつが本当に切明だったとして、なんで演技するんだ?俺たちのことが分からないはずない。じゃああいつが俺らに…会いたくないから演技してるんだろ
あなた

なんでっ…ヒッ……どうして…?エグ…うっ……

あなた

(学校でいじめられたから?私がお兄ちゃんと喧嘩したから?…それとも元々私達が嫌いだったの?)

あなた

きり、あぁ…

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
おいお前ら!
咲人
咲人
兄貴!
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
ったく人混みに紛れやがって…おい、あなたどうした?
あなた

うっ、ひっ…お兄ちゃぁ… ギュ

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
おい咲人、あなたいじめたんか?
咲人
咲人
はあ!?なんで俺!?
あなた

切明がぁ…ヒック…切明ぁ……

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
切明が…?おい、見つけたのか?どこにいる?
咲人
咲人
…あいつ、他人のフリしてるよ。いや、俺は本当にあいつが切明かどうかなんて分かんねぇけど
あなた

切明だった…!間違いないっ…あの子は…切明だった…のに……

咲人
咲人
あいつ、俺らが話しかけても他人のフリしてたんだ。人違いだってな
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
はぁ…ますます意味わかんねぇな……
あなた

切明に嫌われだぁ゛…

碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
ギュウ あいつがお前のこと嫌うはずねぇだろ。泣きやめ。な?あいつの見た目も、どこにいるかも分かったんだ。これからまた探し直せばいいだろ
碧棺左馬刻
碧棺左馬刻
(乱数にもまた話しを聞かなきゃなんねェしな…)
あなた

うううぅぅぅぅ……

プリ小説オーディオドラマ