無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第30話

続き (番外編)
ホソク
ホソク
(ジミナ、、元気ない)
ホソク
ホソク
ナム、、
ナムジュン
ナムジュン
はい?
ホソク
ホソク
ちょっとジミナと話してくる。
ナムジュン
ナムジュン
何かあったの?
ホソク
ホソク
元気ないから
どうしたのか聞いてくる
ナムジュン
ナムジュン
わかった
ホソク
ホソク
ジミナ?
ジミン
ジミン
ん?
ホソク
ホソク
ちょっとこっち来て!
ジミン
ジミン
....うん
テヒョン
テヒョン
ジミン?
ナムジュン
ナムジュン
いいから!ほら行くよ
テヒョン
テヒョン
うん
グク
グク
...??
ホソクとジミン
ホソク
ホソク
何かあったの?元気ないけど
ジミン
ジミン
....誰にも言わない?
ホソク
ホソク
....うん。言わないよ?
ジミン
ジミン
...凄い体がだるくて
ホソク
ホソク
...
ジミン
ジミン
....あまり元気が出ない...。
ホソク
ホソク
...ジンヒョンだけには言ってもいい?
ジミン
ジミン
...いいよ、
ホソク
ホソク
今言いに行こ?
ジミン
ジミン
今?
ホソク
ホソク
うん、
ジミン
ジミン
わかった
ジンの部屋
ホソク
ホソク
ジンヒョン!
ジン
ジン
どうした?
ホソク
ホソク
まだ仕事してたんですか?
ジン
ジン
まぁね、
ジン
ジン
ってかどうしたの?
ホソク
ホソク
ごめんなさい、こんな夜に
ジン
ジン
いいけど、
ホソク
ホソク
ジミンがね?
体がだるいらしくて
ジン
ジン
あらら、熱かな?
ホソク
ホソク
わからない。喘息ではなさそうですけど
ジン
ジン
そっか、今どこにいる?
ホソク
ホソク
ジミンの部屋です
ジン
ジン
わかった
ホソク
ホソク
他のテヒョンとかは
寝れないって言って今は僕たちの部屋に居ます
ジン
ジン
わかった、
まずは行くか
ホソク
ホソク
はい
ジミンの部屋
コンコン
ジミン
ジミン
.....はい
ジン
ジン
入るね
ジミン
ジミン
....ジンヒョン
ジン
ジン
どこか痛いところとかある?
ジミン
ジミン
....ない。
ただ...
ジン
ジン
ただ?
ジミン
ジミン
体がだるい、
ジン
ジン
そっか、熱測ってみようね
数分後
ピピピピッ   ピピピピッ
ジン
ジン
見せて?
ジミン
ジミン
ん、
38.7
ジン
ジン
高いね、
ホソク?冷えピタ持ってきてれる?
ホソク
ホソク
わかった
ジン
ジン
もしもし    させて?
ジミン
ジミン
うん
ジン
ジン
喘鳴は出てないから喘息ではないね、
ホソク
ホソク
持ってきました
ジン
ジン
ありがとう
コンコン
ジン
ジン
ん?
ユンギ
ユンギ
何かあったの?
ジン
ジン
ユンギか、、さっきまで寝てたのに
ユンギ
ユンギ
何かあったのかよ?
ジン
ジン
ジミンが熱出して
ユンギ
ユンギ
...他のみんなは?
ホソク
ホソク
僕の部屋です!
ユンギ
ユンギ
そうか、
ユンギ
ユンギ
手伝うよ
ジン
ジン
.....ありがとう
ホソク
ホソク
(珍しい、、!!)
5分後
ジミン
ジミン
....Zzzz
ジン
ジン
寝たな、
ホソク
ホソク
はい、
ユンギ
ユンギ
疲れた。
ジン
ジン
ありがとうね、
ホソク
ホソク
いえいえ、ジミナのためですもん!
ユンギ
ユンギ
同じく
ジン
ジン
wwありがとう!
よし、寝るか!
次の日には熱は下がっていた!
念の為学校は休んで次の日には元気よく登校して言ったという!