無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

278
2018/07/31

第12話

それぞれの過去 優心(シルク)

最後は俺







俺がここにいつ来たかは前話したよな?






ちょうど8歳の時だ






まだ小学生





家族は戦争に巻き込まれて既に他界




1人でここに来た





まぁ俺みたいな孤児は他にもいるからな






周りの大人は同情の目なんて向けてこない










自分自身の力で生きていくしかない







そのお陰でか俺は強くなった






周りの人が感染力の高い病気になっても






俺はかからなかったし








変なヤツらに絡まれても






かすり傷一つ負わなかった








8歳にしてはすげぇと思わねぇか?w









その頃から一緒にいる隆は





俺の事を人間じゃないと本気で思ってたらしい(w)





まぁ無理もないかな







段々と仲間が増えて2人だけだった俺らも






今じゃ10人








色々大変だけどみんながいるからな







さっさとこんな避難所から出ていこうぜ






10年ぶりに地球に帰って







10人で新しくやっていこうぜ










………



…………。









俺の過去というより今の心情じゃね?これ