無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第44話

10
朱雀翔琉
こんにちは
連絡をするとすぐに来てくれた
坂村愛菜さかむらあいな
単刀直入に言うと
坂村愛菜さかむらあいな
◯◯中学校に入りたいから裏口とか教えてほしい
朱雀翔琉
え、‥どうして
いやいやいや、急すぎ
事情を説明する
朱雀翔琉
なるほど‥
朱雀翔琉
退院後見に行ったんですよ。
廃校になったって聞いて。
それで1つだけ見つけました
ってことは侵入可能
朱雀翔琉
ただ、2年経っているのですが昼間は事件をもっと知りたいマスコミなどやオカルト好きの方がいるので警備されてます。だから‥侵入するのであれば夜ですね
夜に廃校って‥
西沢由那にしさわゆな
怖‥
朱雀翔琉
本当はお手伝いしたいのですが伶奈を見つけたいので僕は遠くまで行くつもりなんです。
伶奈は変装とか結構してるのでどこかで暮らしているかもしれないですし
蒼葉亜美あおばあみ
あ、あの
伶奈が沙羅になりすましてるとかは絶対ないけど

そう信じたい
蒼葉亜美あおばあみ
沙羅、遠山沙羅って知ってますか?
朱雀翔琉
いえ、伶奈から聞いているとかはないです。
事故の後遺症が少しあって小学生の頃とか記憶が確かでないので忘れているだけかも‥しれないです
蒼葉亜美あおばあみ
そ、そうですか‥
朱雀翔琉
ちなみに裏口は西門から入るとすぐ小屋が見えます。小屋のほうにまっすぐ進むと着いたところに破壊されてるドアがあります。そこから入れるので。
それでは失礼します
そう言って去っていった
坂村愛菜さかむらあいな
それじゃあ侵入できるでしょ?親には誰かの家にお泊まり会とかにしよう。誰の家がベストだろう
佐方未来凛さかたみくり
昨日から親たち出張中だけどうちにする?
いいタイミング!
坂村愛菜さかむらあいな
それじゃあそうしよっか。今日侵入でもいい?
佐方未来凛さかたみくり
ま、いいんじゃない?うちの親いつ帰るかわかんないし
それじゃあ急がないとダメか
坂村愛菜さかむらあいな
何かあったときのために誰か男の人とかいたほうがいいのかな
蒼葉亜美あおばあみ
‥確かに
ってなると萩斗‥?
佐方未来凛さかたみくり
御寺先生とか‥?
坂村愛菜さかむらあいな
あ、声かけるわ
西沢由那にしさわゆな
由那がずっと黙ってる
蒼葉亜美あおばあみ
どしたの?由那
西沢由那にしさわゆな
え、あー
怖いっておもっちゃって
坂村愛菜さかむらあいな
孝太okだってー
佐方未来凛さかたみくり
そんじゃあうちにおいで!
両親に未来凛の家に泊まらせてもらうことを告げた。
勉強会とか嘘ついて、。
ちなみに入院後だから心配されてるけどまぁいいや

未来凛の家
蒼葉亜美あおばあみ
ひ、ひろ‥
西沢由那にしさわゆな
やば‥
とにかく大きな家だった
そして案内されたのは未来凛の部屋
とりあえずここにいようってことらしい
そしてしばらくするとインターフォンが鳴って
御寺先生が来た
御寺孝太
お久しぶり!みんな!
今はもう辞めてるからね‥塾
蒼葉亜美あおばあみ
お久しぶりです
坂村愛菜さかむらあいな
孝太。ありがと‥
未来凛と目が合う
佐方未来凛さかたみくり
あ、6時半出発で現地に7時目標にしよう。
6時からご飯にするね
そしてじーっと見てくる
あ、なるほど
空気読めってことね
佐方未来凛さかたみくり
亜美と由那はご飯作るの手伝って
蒼葉亜美あおばあみ
うん!そんじゃあ