無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1
遠山伶奈
ねぇ‥絶対に帰ってくるから
もう、半年経ったんだ


中2の春
あの日から
スーツケースをもって新幹線に乗り込む私
そして
赤田美佳
約束だよ‥
親友の美佳。
私は親がまぁちょっと有名な俳優なんだ‥まぁだからってって話だけど
だから周りの人は私と仲良くしてくれた
みんな私の親を知ってから
美佳だけは違った
なんにもない遠山伶奈とおやまれなを認めてくれた
だからずっと仲良くしてる
遠山伶奈
帰ってくるまで良い事以外泣くなよ!
そう。
美佳は泣き虫だ
だから正直心配だった
うちのクラス‥荒れてるから
いじめが起きてしまうかもって
赤田美佳
大丈夫だって〜
遠山伶奈
頑張れよ!
そしてドアが閉まった




まぁもう、帰ってこれたんだけど
もうすっかり紅葉は赤くなっていた
怖いことがある
一度も美佳と連絡をとってない
それにうちの都道府県で自殺だと疑われている事件を見たから
懐かしい制服に身を包み
再び
2年3組に入った
町田リサ
あっ!伶奈〜
町田リサ。
まぁ1軍
このクラスは5軍まであったな

1軍 権力のある人ら
2軍 1軍ほどは力がない人ら
3軍 いたってふつう
4軍 1軍のパシリ程度。いじめほどではない
5軍 虐められる人ら


ちなみに私は2軍だった。
田辺愛
おっひさぁ〜
そして田辺愛。
一軍のさらに上
原来夏
お、きたな
原来夏。
まぁ一軍程度
言うて一軍の女子はこれぐらいだ


クラスを見渡す
そして座席表を見つけた
あたしは廊下側の一番後ろ‥ね
‥?
座席表に違和感がある
赤田美佳‥は?
なんで美佳の名前がないの‥?
そうだ。
遠山伶奈
あの‥中野さん
中野さんは三軍程度かしら
中野真未
何‥?
関わりはあったからちょうどいい
遠山伶奈
美佳‥赤田美佳は?
クラス替えなんてもちろんないから
なんで‥
中野さんは大きく目を見開いた
中野真未
赤田さん‥なら‥
中野真未
こないわ。じつは‥亡くなっちゃって
は‥?
なんで‥?
遠山伶奈
なんで‥美佳が‥
不幸な事故‥?
中野真未
ちょうど一ヶ月ほど前よ
教室の隅に
汚れている机があった
そして花瓶があり
一輪の菊の花がある



机が汚れて‥る?
って‥まさか
美佳は5軍だったってこと‥?
中野真未
仲良かったもんね‥そりゃつらいわよね
遠山伶奈
うん
でも、いじめだったら
私は美佳に何もできなかった
だから、復讐してみせる‥
安心して。美佳
私が同じ目に合わさせるから