無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第38話

4
遠山沙羅
私たちのチームは文化部ばっか
とりあえず頑張ってるふりかな?
遠山沙羅
みんな、ボール取ったらさ私に頂戴
遠山さん‥あんまり話したことないけど
蒼葉亜美あおばあみ
了解
佐藤由香
うん‥
山田葉由
いっくよー!みんな!あいつらぶっ潰すわ!
百瀬亜依菜
いったれー!
先生
それじゃあ試合はじめ!
一応妨害はする
そこで違和感を感じた
あいつら‥
パスってよりは
投げつけるって感じなんだけど
百瀬と山田はバスケ部だしおかしいよ
しかも毎回毎回なんで‥
佐藤さんのところに‥
スレスレだけど
そして挙げ句の果てには
佐藤さんに強くぶつかったりしている
蒼葉亜美あおばあみ
するとボールが転がってきた
蒼葉亜美あおばあみ
遠山さん!
遠山沙羅
ありがと!
そう言ってドリブルをしてそのまま
シュートを決めた
山田葉由
‥!
百瀬亜依菜
はぁ‥?
山田と百瀬は驚きを隠せていない
そもそも私もだけどね
遠山さんがバスケできるなんて‥




ブザーが鳴り響く
あいつらは遊んでたのかわからないけど
時間切れとなった
まさかの2-0だけれど
え、時間的に変だけれど
まぁあいつらが当てたいのか知らないけどそっちに集中してたからだよね
一応‥
蒼葉亜美あおばあみ
あの
佐藤由香
な‥に?
蒼葉亜美あおばあみ
大丈夫?ぶつかりそうになったり当られたらしてたけど
佐藤由香
‥仕方ないの
そう言い残して去っていった
佐藤さんって正義感があるからね
山田たちにダメとか言ったんだろうな
“自業自得”
何故か頭に浮かんだけれど
正義があんな風になるのって
間違ってない‥?


それより今更なんだけど


遠山沙羅って遠山伶奈と関係があるんだろうか
遠山ってそんなに珍しくないし大丈夫だよね‥
それに子役の双子とかなら有名‥だよね
う‥ん‥違うはず‥
言い切れない‥けど‥
あとで報告しとこかな‥









放課後
浜田舞
亜美ちゃんばいばい!
蒼葉亜美あおばあみ
うん!ばいばーい!
私は帰宅部だからまっすぐ帰る
??
あの人いろんな人に校門で声かけてる‥
ん‥?
??
この人を知りませんか?
生徒
すみません。知らないです
これってまさか‥
蒼葉亜美あおばあみ
朱雀さん‥?
朱雀翔琉
‥!
やっぱり朱雀さんじゃないか!
とりあえず謝らないと
蒼葉亜美あおばあみ
あの、この前は失礼なことを言ってしまってごめんなさいっ
朱雀翔琉
いえ、あの時はカッとなってしまって。
あの‥名前も聞いてなかったんですけどおしえていただけますか?
蒼葉亜美あおばあみ
私は蒼葉亜美です。
あの、私たちも遠山伶奈さんを探そうとなっていてよければ連絡先を教えていただけますか?あ、朱雀さんのです
朱雀翔琉
わかりました。メッセージアプリでいいですか?
蒼葉亜美あおばあみ
はい。
交換をして
朱雀翔琉
それじゃあもう少し聞き込みをするので‥
蒼葉亜美あおばあみ
はい。それでは
そう言って去った。
そしてメッセージアプリを開き
蒼葉亜美あおばあみ
朱雀さんの連絡先をもらったよ。
あと関連はわからないけど、私のクラスに遠山沙羅がいる。
と、四人のグループに送信をした